FX日記2日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!


10月4日、ニート浦島のFX日記2日目ということで今日の取引について振り返っていきたいと思います。本日は昨日に引き続きランド円がかなり値上がりした一日でした。そんななか私は無事に利益をあげることができたのでしょうか?早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


2日目の取引全貌!

FX日記2日目の2016年10月4日。

本日の相場はイギリスのEU離脱に対する懸念が再燃したことで全面的なポンド安になり、逆にドルを買う人が増えたことでドル円などがかなり値上がりした一日でした。

それを受けてアメリカの株価も上がり、日本の株価も上がり、全体的にポンド以外の通貨の価値も上がる結果となりましたね。

となると私が取引している南アフリカランド円ももちろん値上がりし、一時は7.55円ほどまでの高水準となりました。

これは8月20日以来の高値で、私も少しテンションが上がりましたね!

そんななか私はどのように取引したかというと…

昨日の日記でも紹介したように南アフリカランド円の買いポジションと売りポジションを1lotずつもっていた私ですが、目安としていた7.50円を超えたということでさらに2lotの売りポジションを増やす結果となりました

つまり現状は売りポジションを3lot、買いポジションを1lot持っている状態というわけです。

ちなみに売りポジションを増加したタイミングとしましては、7.488円のときと7.495円のとき。

最大で7.55円ほどまで値上がりしたということですから、売りポジションを増加するタイミングとして正しかったかどうかはわかりませんが、

深夜になると徐々に値下がりし始めたため、悪い選択ではなかったのかなと思っております。

ここまでの高値になったにもかかわらず、相変わらず買いポジションを決済しなかったのはやはりこの買いポジションが私にとって取引する上での精神安定剤となっているからだと思います(笑)

というのも私が使用しているDMM FXの取引画面では、例えば1500円利益が出ているときは+1500というという風に緑の数字で表記されるのに対して、損しているときは-1500というように赤で表記されます。

この赤で表記されているのを見るとやはり、少しの焦りやなんともいえない不快感にさいなまれるのです(笑)

なので決済せずに、値上がりしても値下がりしても出来るだけ緑の数字を表記させたまま取引しようという精神がどうしても働いてしまいます。

これは良いことなのか悪いことなのか分かりませんが、焦って変なタイミングで取引してしまうよりは緑の数字を見ながら冷静に取引した方が自分にとってプラスになるのではと少ない経験から得た知識です(笑)

 

 

 

スポンサードリンク


明日の取引はどうする?

さて明日はどのように取引していくかというと…

理想としてはこのままランド円が値下がりし、私の買いポジション増加領域と考える7.2円台まで下がったところで売りポジションを全て売り払らい、買いポジションを徐々に増加させていきたいです。

そうなれば一気に6000円ほどの利益が見込まれます。

しかし現実は甘くはありません。

ここまで値上がりしたランド円が一日やそこらではそこまで値下がりする可能性はかなり低いでしょう。

10月5日の午前4時頃の時点で7.4円台前半まで値下がりしていますが、これが今後また値上がりし7.5円台、あるいはもっと値上がりする事だって考えられます。

また売りポジションは持っているだけで1日1lotあたり12円のスワップポイントの利子を払わないといけないので、長持ちしたくないわけです。

そうなればやはり、ある程度の利益が出た時点で徐々に売りポジションを決済していく、そして万が一また値上がりすれば売りポジションを増加する、また値下がりしたら決済。

そしてもし買いポジション増加ラインの7.20円台まで値下がりすることになれば、売りポジションは全て決済して買いポジションを増やしていくというのが私の基本的な戦法です。

しかしそれほど大きく変化しなければ全く取引しないなんてことも考えられますね。

そうなったときは明日はなにを書こうか…(笑)

 

スポンサードリンク


~関連記事~

FX日記0日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記1日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記3日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です