FX日記1日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

本日10月3日はニート浦島のFX日記1日目ということで、今日の取引について振り返っていきたいと思います。利益は出たのか?それとも損したのか?早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


1日目の取引全貌!

FX日記1日目の本日、2016年10月3日。

FX日記0日目はこちら!

私が現在取引している南アフリカランド円は1ランド7.39円付近から始まり、一時は7.36円付近まで下がったものの、その後は上昇に転じ7.48円ほどまで値上がりするという相場でした。

そんななか私はどのように取引したかというと…

まず0日目の日記でも紹介した、現在所持している7.268円のときに買った1lotのランド円はまだ売っていません。

現在、時刻は10月4日の午前三時ごろですが2000円以上値上がりしています。

これは個人的にはすでに売ってもいい段階まで来ているのですが、まだ下がる気配がないので様子見しています。

それに買いポジションなのでほっといても毎日12円のスワップポイントが付いてきます。

しかし代わりと言ってはなんですが、ここ最近においてそれなりに高水準にきていると感じた私は7.442円のときに1lot売りポジションを所持しました

つまり両建持ちとなってしまったわけです。

両建持ちとは売りポジションと買いポジションを両方持っている状態で、今の私の場合は売りポジションと買いポジションを1lotずつ持っているため値動きしても全く意味はありません。

例えば0.05円値上がりして、買いポジションの方で500円の利益が出ても売りポジションの方で500円損する。

逆に0.05円値下がりして、売りポジションで500円の利益が出ても買いポジションの方で500円マイナスとなってしまうので全く意味がないということです。

私は買いポジションの方が1764円の利益を出している状態で売りポジションを持ったので、そこからスプレッドの140円を引いた1624円プラスのまま値動きしても一切変わりません。

なのであまり両建持ちの状態は面白くはないのですが、今後の値動き次第でどちらにも身を振れるというメリットがあります。

スポンサードリンク


明日の取引はどうする?

これが今後7.50円を超えてくるようであれば、売りポジションをさらに増加することになりますし、7.20円代まで下がるようなことがあれば売りポジションを決済して買いポジションを増やすことになるでしょう。

買いポジションは持っているだけでスワップポイントの利子が付き、利益が出るのに対して、売りポジションは持っているだけで逆に利子を払わなくてはなりません。

それでも売りポジションを取るほど、今は高水準にあるということです。

しかし、南ランド円は当分の底値は大体7.00円から6.50円と考えられるのに対して一番上の値段は予想できません。

8円台に乗る事だって容易に考えられます。

なのであまり売りポジションを安易に取りたくはないわけですね。

しかし明日の値動き次第では2lot、3lot、あるいは4lot、5lotもの売りポジションをとることも考えられるので楽しみですね

スポンサードリンク


~関連記事~

FX日記0日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記2日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です