ほのかりん未成年飲酒を事務所が認める!今後はどうなる?


ロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(27)、通称ゲス川谷との交際、そして未成年飲酒疑惑が週刊文春により報じられていたタレントのほのかりん(19)。29日、ほのかりんの所属事務所は本人が未成年飲酒をしていたことを認めたことを発表しました。今回はそんな「ほのかりん未成年飲酒事件」の経緯と、今後ほのかりんがどうなるのかについてまとめてみたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


ほのかりん未成年飲酒事件の経緯

ことの発端は29日発売の週間文春による報道でした。

そこにはベッキーとの不倫がきっかけで今年の5月に奥さんとも離婚したゲス川谷とタレントとしてNHKの人気番組「Rの法則」などにも出演するほのかりんが交際しているという記事が掲載されていました。

「ほのかりん」の画像検索結果

ほのかりん(19)

その記事のなかには、ほのかりんが8月下旬にゲス川谷とバーで飲酒していた様子も掲載されており、未成年にも関わらず飲酒していたということで大きな問題となっていました。

これに対し、ほのかりんが所属する事務所GMBプロダクションは8月下旬にゲス川谷と訪れたバーでの飲酒は否定したものの、

「本人に聞いたところ(違う日に)」飲酒した事実はあった」

とサンケースポーツの取材に応えました。

実際、週刊文春によるとほのかりんは未成年ながらお酒が大好きで2年ほど前から六本木や西麻布の会員制バーに出入りしていたそうですので未成年飲酒は間違いないとのことです。

正直、所属事務所が否定した8月下旬にゲス川谷と訪れたバーでの飲酒も本当は飲酒していたんじゃないの?と疑いたくなるところですが、どちらにせよほのかりんにはかなりのペナルティを課されることでしょう。

スポンサードリンク


ほのかりんは今後どうなる?

さて未成年飲酒が発覚したほのかりんですが、今後どのような制裁を受けることになるのでしょうか?

まず刑事罰の点から見ていくと、未成年飲酒は法律で禁止されているものの未成年飲酒した本人を処罰する規定はありません

つまり、ほのかりん自身は警察から罰金を払わされたりすることはないようです。

しかしほのかりんが未成年と知りながらお酒を販売した店には50万円以下の罰金、また「酒類販売業免許の取り消し」などの処罰を受けることになります。

ほのかりんとゲス川谷が出会ったきっかけとなった場所として週間文春に報道された三軒茶屋のバーで、ネット上で特定されてしまった「ダーツ&バー プルーフアップ」なんかも営業停止に追い込まれるかもしれません。

そして次にほのかりんのタレントとしての制裁という点から見ていくと、おそらく今後再びテレビなどに出演することは絶望的と言えるでしょう。

現在ほのかりんがレギュラー出演しているNHKの人気番組「Rの法則」に関して、事務所はサンケイスポーツの取材の中で…

「NHKの判断に任せる」

と話していますが、降板は確実でしょう。

「Rの法則」は若者向けの番組で、思春期の少年少女が多く見る番組です。

未成年飲酒などにより悪いお手本となってしまったタレントが出ているなんてことになれば、視聴者である少年少女の保護者からクレームが鳴り止まないことでしょう。

また、10月から舞台「Runa Rossa」にも出演する予定でしたがおそらくこちらも降板確実。

こちらの舞台に関しては、ポスターなどの回収・変更、代役の使用など膨大な違約金が発生してもおかしくありません。

「コカ・コーラ」や「大原学園」などのCMも同様です。

これだけ迷惑をかけたタレントが再びテレビの世界に戻って来れるとは考えにくいでしょう。

そしてなにより一番大きいのは社会的制裁です。

これだけ悪い意味で名を轟かせてしまったほのかりんは、当分の間周りの人から白い目で見られ、マスコミにも追われ外にも出られず、地獄のような日々を送ることでしょう。

しかし、そこからいかに立ち直れるかが重要です。

女優、タレントとして再起不能であっても、しばらくしてから他の職業で成功することは可能です。

しっかり反省した上で、ゲス川谷などとは早めに縁を切り、若気の至りによる失敗を取り戻して欲しいですね!

スポンサードリンク


~関連記事~

ゲス川谷の新恋人はほのかりん!川谷の新たな熱愛にネット炎上!!

ゲスの極み乙女。活動自粛!理由はほのかりんとの飲酒報道!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です