ダルビッシュが初ホームラン!19年ぶりの快挙も5勝目ならず…

日本時間の25日、ナ・リーグのレッズとの交流戦に先発で出場したレンジャーズのダルビッシュ有投手が敵地でソロホームランを放ちました!これがダルビッシュ有投手にとって日米通じて初のホームランとなり、チームメイトからは手荒い祝福を受けました。今回はこのダルビッシュの初ホームランについて一部始終を徹底解説したいと思います。

スポンサードリンク


ダルビッシュがホームラン!?

4f7e8196364232e08cec5399c8df364e

日本時間の25日、シンシナティで行われたレッズとレンジャーズの交流戦。

レンジャーズの先発として出場していたダルビッシュは3-2で迎えた5回表2死走者なしという場面で打席に立ちます。

相手チームであるレッズの先発はエイドルマン。

カウント1-2からの4球目、91マイル(約146キロ)の速球を見事に中堅スタンドへ叩き込みました!

これがその時の映像です。

解説の方も、ここに打てるんですね!とダルビッシュ投手のパワーにびっくりしています(笑)

飛距離は410フィート(約125メートル)ということで結構な大アーチです。

すごいですね!

人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」、通称パワプロ君でいうとパワーDかCくらいでしょうか(笑)

スポンサードリンク


19年ぶりの快挙!

今シーズン初ヒットがまさかのホームランで、しかもレンジャーズの投手としては1997年6月30日にボビー・ウィットがドジャース戦で本塁打して以来19年ぶりの快挙

またダルビッシュ投手は日本でも通算38打席で本塁打はなかったため、メジャー14打席目に打ったメジャー通算3本目の安打がプロ初アーチとなりました。

これでメジャー初打点を記録し、日本ハム時代の2008年以来のプロ2打点目です。

ダルビッシュがダイヤモンドを回る間、チームメートはベンチから飛び出して大喜びし、ベンチでは歓喜に沸く仲間に手荒い祝福を受けたそうです。

手洗い祝福…

このあとダルビッシュは6四死球し降板させられますが、手荒い祝福を受けて体の一部を故障したのでないかと予想しています(笑)

スポンサードリンク


レンジャーズは勝利したものの5勝目ならず…

このホームランの直後の5回裏には味方の失策も絡んで1点を失うと、6回にはまたしても四球を出して1死一、二塁のピンチ。

ここでレッズの8番カブレラに右中間へ適時二塁打、続く代打のデヘススに犠飛を許し、同点に追いつかれました。

やはり手荒い祝福の影響が…

この回を投げ終えたところで球数は100球に到達し、7回からは中継ぎのディークマンがマウンドに上がったのでダルビッシュは白星を挙げることができませんでした。

試合はレンジャーズが8回に1点を勝ち越し6-5で勝利したとのことです。

勝利投手になれなかったのは残念ですが、チームが勝ったのはなによりです。

ダルビッシュ投手の次回の登板に期待ですね!

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です