鳥取大学医学部が補助金を目的外使用!去年と今年で約1億円?


2016年8月23日、国立の鳥取大学医学部で補助金が本来の目的とは異なる用途で使用されていたことが分かりました。人材育成のために受給されていたこの補助金ですが、いったいどんな用途で使われていたのでしょうか?早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


補助金の目的外使用?

a05023f7386336ce54afc84e35c6f8d4

国立鳥取大学の医学部が医療分野の人材を育成する目的で受給していた国の補助金を別の目的で使用していたという今回の一件。

人材育成ということなので本来であれば大学院生の実習等に使用されるのが適切であるが、鳥取大学医学部ではこの補助金が新たな教職員の雇用教職員を研究開発に従事させるために使用されていたのです。

鳥取大学の関係者による証言やマスコミ関係者が入手した資料によると、鳥取大学はこの補助金で昨年度から新たに8人の教職員を雇用しています。

また教職員が医療機器の電源や医療用ドリルの開発を行うために補助金を使用してたそうです。

補助金の規定では、教職員を大学院生らの教育に専念させることが定められていたにもかかわらず大学院生の実習等はほとんど行われていませんでした。

文部科学省から鳥取大学が受給していたこの補助金は去年が約5200万円、今年は約4300万円ということで二年間の合計は約一億円になります。

スポンサードリンク


一度指摘を受けていたにも関わらず…

鳥取大学関係者によると去年、文科省からこの補助金の目的外使用の疑いで指摘を受けていたにもかかわらず改善はされなかったということです。

将来の日本、あるいは世界の医学界を引っ張る人材を育てるために使われるべき補助金を教職員の雇用や研究に使っていたということですから確かに規定違反ですよね。

さらにそれを指摘されても止めなかったということですから悪質性も高いです。

税金でまかなわれている補助金ですから適切に使って欲しいというのが多くの市民の意見でしょう。

文部科学省は8月末に行われる定期調査で税金から出ている補助金が適切に使われているかどうか詳細に調べる方針で、これによりさらなる不正が発覚すれば補助金が打ち切られる、あるいは大幅に削減されるなんてことも考えられます。

今後は適切に使用し、優秀なお医者さんを育てることに力を注いで欲しいですね!

スポンサードリンク


これは氷山の一角に過ぎない!

中退したものの、私も一度は大学の研究施設に所属した身です。

なのでそれぞれの大学の経済状況が非常に厳しいという現実を知っていますし、今回の件に関しては若干ですが同情する気持ちもあります(笑)

鳥取大学は地方の国立ということで財政的にも非常に厳しい状況であったでしょうし、そんななかで切り詰めてなんとかお金をやりくりしていたら目的外使用だと非難され…

もうどうしたらいいんだ!!

っていうのが大学を運営している上層部の本音ではないでしょうか?(笑)

研究には何千何億というお金がかかるでしょうし、そもそも教職員がいなければ学生を指導することもできないので人材育成以前の問題のような気がします。

また今回は日本テレビの取材により鳥取大学の不正が発覚しましたが、正直同じようなことをやっている他の大学は山ほどあると思われます。

これはおそらく氷山の一角に過ぎません。

しかしあの手この手でお金をかき集めて、それを研究費用に使うというのが今の日本の大学の現状ですから多少は多めに見てやって頂きたい。

過酷な状況ながらも必死に研究にいそしんでいる彼らがいるからこそ、科学が進歩し我々はその恩恵を受けられるのです。

私は言いたい…

科学者の皆様、ありがとう!

スポンサードリンク


「鳥取大学医学部が補助金を目的外使用!去年と今年で約1億円?」への2件のフィードバック

  1. 今日7300万円返したそうです。文部科学省以外にも経済産業省、厚生労働省、鳥取県なども怪しいです。こんなの許しちゃいけいないです。目的外どころか、私的流用、カラ発注、カラ出張、教授や准教授に会社をうるおすためにも使われています。

  2. 本当に内部で何がおこっているのか知って欲しいものです。単なる補助金の目的外使用ではありません。厚生労働省、AMED、鳥取県、経済産業省など、さまざまな重複する補助金を、わかっていながら、使用してきました。中には、個人の携帯機器を購入したり、見積もりだけして支出に計上したり、発注してキャンセルしたものを支出に計上したり、詐欺、横領を問われるべきです。証拠隠しのために職員への恫喝も行われました。補助金を返金したからと、医学部付属病院の医師の時給が勝手に下げられたりしています。この度の文部科学省の補助金も知りながら、発覚後も証拠隠しをしようとしてきました。まるでやくざか暴力団組織のようになっています。公益機関なのだから、責任の所在をはっきりさせて、新たに出直せるように、国、自治体、警察、マスコミ、市民など社会全体が最後まで行く末を見るべき事項と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です