藤春のオウンゴールに批判殺到!ネット上の反応がヤバいww


8日、リオ五輪サッカーの第二戦となるコロンビア戦が行われました。そのコロンビア戦でオウンゴールを招いてしまい、ネット上で物議をかもしているのがオーバーエイジ枠で選出されていたガンバ大阪のDF藤春廣輝選手(27)です。今回はそんな藤春選手が批判されるに至った経緯とネット上での反応についてまとめてみました。

スポンサードリンク


まさかのオウンゴール…

8日、リオ五輪サッカー日本代表は第一戦でナイジェリアに負けてしまいあとがない状況の中、第二戦のコロンビア戦を迎えました。

そんななかまさかのオウンゴールを決めてしまい、サッカー日本代表を応援する多くのファンから批判をかってしまったのがガンバ大阪に所属するDF藤春選手(27)。

image01

 

これがそのオウンゴールの瞬間です…

 

これは確かにひどいですね(笑)

普段なら絶対ありえないようなミスですが、やはりオリンピックということで藤春選手も色々なプレッシャーを感じていたのでしょうか。

この藤春選手は本来23歳以下の若手メンバーしか参加できないリオ五輪サッカー日本代表において、3人しか選出されない貴重なオーバーエイジ枠として出場していました。

オーバーエイジとして若手中心のチームを引っ張っていくことを期待されていただけに、今回のミスでファンはかなり残念な気持ちになっているようです。

スポンサードリンク


ネット上での反応は?

このオウンゴールを受けてネット上ではかなり話題になっています。

以下にネット上に寄せられていた代表的な意見をまとめてみました。

「オーバーエイジが足引っ張るとかだめやろ…」

「藤春は何をしにいっているんだ!」

「ナイスシュートw」

「藤春どう考えてもコロンビア代表やん」

「しくじり先生に出演しろ!」

「藤春がいなかったら勝ってた」

「藤春叩かれすぎて可愛そうww」

やっぱり当たり前ですが批判の声が大きいですね…

オーバーエイジ枠として出場していたこと、若手がかなり良い動きをしていたなかでこのミスがなければ勝てたのではないかというファンの思いからもこのような批判につながってしまいました。

しかしこれを受けて藤春選手に同情する声や心配する声も寄せられています。

「あんまりせめないでほしい」

「藤春下向くなよ!」

「つぎ頑張って欲しい。」

「藤春大丈夫かなぁ…」

「このミスがなければ勝ってたというのは結果論」

「ガンバサポーターは味方だぞ!」

大多数が批判する中でこういった声をかけるサポーターは素晴らしいですね!

しかしまあ今回選ばれた藤春選手、興梠選手、塩谷選手という3人のオーバーエイジ枠が機能していないこともあり、その不満が爆発してしまったのもあるのではないかと個人的には思います。

藤春選手には気持ちを切り替えて、帰国してからも頑張って欲しいですね。

応援しています!

スポンサードリンク


「藤春のオウンゴールに批判殺到!ネット上の反応がヤバいww」への2件のフィードバック

  1. なぜ、日本人ってすぐに人を叩くの?オーバーエージだろうが、絶対にミスしないなんてことはない。一回ミスしただけで、寄ってたかって叩くって、どんだけ日本人、卑怯で陰湿なの?日本人って性格悪い。本人が一番申し訳ないって感じてるんだから、暖かく見守ってあげればいい。

    1. さすがにこんなオウンゴールは叩かれてもしょうがないだろw
      シュートミスとかパスミスとは話が別次元。むしろこんなプレーは日本なんかより海外の方が叩かれるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です