『モアナと伝説の海』!アナ雪の次は海の女王?内容や公開日は?


世界中で大ヒットし、日本でも社会現象を巻き起こしたディズニー映画『アナと雪の女王』。そんなアナ雪で人気を呼んだ姉妹、アナとエルサに続くディズニー映画の新たなヒロインが判明しました。それが新たなディズニー映画『モアナと伝説の海』の主人公モアナ。雪の女王の次は海の女王か?ということで気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


海に選ばれた少女モアナとは?

南の海が舞台の新しいディズニー映画「モアナと伝説の海」の主人公で、16歳の美しい少女モアナ。

Disney-Moana-Fan-Art

これがモアナの写真ですが、焼けた肌が印象的な綺麗な少女ですね!

モアナとは「海」「大海」という意味のハワイの言葉で、

数々の伝説が残る島で生まれ育ち、海に愛される特別な力を持ったポリネシア人の少女という設定だそうです。

ちなみにこのモアナの声を担当するのはハワイに住む14歳の少女、アウリー・クラヴァーリョに決まっています。

moana2

アウリー・クラヴァーリョは数千人候補から選ばれたシンデレラストーリーまっしぐらの少女で、この映画が公開されると同時に世界に名前を轟かせることになるでしょう。

スポンサードリンク


映画の内容は?

映画の内容は南太平洋で語り継がれる神秘的な伝説を基にした冒険ファンタジーです。

半神半人の伝説の英雄マウイとともに、主人公の少女モアナが古代の南太平洋オセアニアの海を舞台に冒険を繰り広げるというものです。

以下のPVを見ると、映画の雰囲気を味わってもらえると思います。

この映像を見るだけでもすごいワクワクしますよね!

この「モアナと伝説の海」を手がけた監督は「リトル・マーメイド」(90年)や「アラジン」(93年)を手掛けたロン・クレメンツジョン・マスカーのコンビです。

ディズニーを代表するアリエルアラジンを生み出した2人の作品ですから、すでに名作のにおいがプンプンします。

また「リトル・マーメイド」や「アラジン」ではもちろん、「アナと雪の女王」でも印象的だったのは主題歌です。

「アナと雪の女王」でも、劇中でエルサが歌った「レット・イット・ゴー」が社会現象を巻き起こしたようにディズニー映画ではプリンセスの美しい歌声も作品の魅力の一つということで、

モアナはどのような歌を披露するのかというのも見所の一つですよね。

スポンサードリンク


公開日はいつ?

この『モアナと伝説の海』の公開日はいつなのかというと、

アメリカでの公開は2016年11月23日、日本での公開は2017年3月10日ということです。

MOA_teaser.ol

アメリカの方が4ヶ月も早い!

こんなときにアメリカ人になりたいと思いますよね(笑)

今後日本語吹き替え版を担当する方々も決まっていくと思われるので期待して待つことにしましょう。

個人的にはモアナを見た瞬間、バラエティーなどで活躍するタレントのこじるりさんが浮かびましたが歌唱力なども必要とされるということになればやはり別の方が担当するんですかねー。

日本語吹き替え版のモアナの声を誰が担当するのか、皆さんの予想なんかもコメント蘭で聞かせていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です