豊ノ島が左足アキレス腱断裂を発表!怪我の理由や復帰の時期は?


大相撲力士の豊ノ島関(32)が4日、自身のブログで左足のアキレス腱を断裂したことを告白しました。自身のブログでは、残念な報告なんですが…とファンに向けてのメッセージをつづりましたが、最後には絶対復活します!と気丈な姿勢を見せました。そんな豊ノ島のコメントと一緒に、アキレス腱断裂の理由や今後の復帰に関して見ていきましょう。

スポンサードリンク


豊ノ島が稽古中にアキレス腱断裂

m_20160704031

大相撲の人気力士でメディアなどにも度々出演していた豊ノ島関が4日、自身のブログで左足アキレス腱の断裂を告白しました。

10日から始まる名古屋場所を休場することも発表し、ファンに心配をかけたことを謝罪しました。

以下が豊ノ島関のブログでのコメント全文です。

「とても残念なご報告なんですが今場所休場することになりました。

稽古中に左足のアキレス腱を断裂してしまいました。
応援していただいてる皆さんにご心配ご迷惑をおかけしますが自分自身気持ちはきれておりません!
無事手術も終わり今は安静にしてリハビリができるようになればすぐに開始したいと思います!
長い闘いになると思いますが必ず復活します!
よし!
頑張るぞ!!!」

コメントを見る限り落ち込んでいる様子はなく、復帰に向けてリハビリなども頑張っていこうという強い思いがひしひしと伝わってきますね!

またブログの中ではギプスを巻いた痛々しい左足の写真と、ベッドで横たわる豊ノ島の写真もアップされていました。

キャプチャ2キャプチャ1

やはり豊ノ島関にはベッドで横になっている姿よりも土俵でどっしり構えている姿が似合ってます!

一刻も早い復帰を期待したいですね。

余談ですが、個人的には豊ノ島関のブログでこの報告の前に書かれていた「ちちの日!」というタイトルの記事との落差に不謹慎ですが笑ってしまいました(笑)

キャプチャ3

前の記事ではこんなに元気な姿を見せてくれたのに…

少しふざけすぎたため罰があたったのでしょうか(笑)

スポンサードリンク


怪我の理由と復帰時期

アキレス腱の断裂は加齢に伴って、筋肉や腱の柔軟性が失われていき起こりやすくなるといいます。

特に30代40代に多いということで、豊ノ島関も32歳とドンピシャの世代です。

稽古中にアキレス腱が断裂したということなので、おそらく踏ん張ったときなどにアキレス腱に無理な負荷がかかったのでしょう。

アキレス腱が断裂した際の一般的なリハビリの流れとしては…

術後まずギブスで脚を固定します。

程度にもよりますが術後4日目には退院することも可能だそうで、学校や会社にも通うことができるそうです。

この日から歩行のリハビリが開始されます。

約12日でギプスが外れ、その後装具に付け替えて関節が固まってしまわないようにリハビリをします。
4週間ほどで自転車(固定)がこげるようになり、8週間ほどで装具も外れます。

約10週間でジョギング、5か月もすると元のスポーツをすることも可能になるそうです。

要するに復帰まで5ヶ月ほどはかかるようですね…

豊ノ島関もコメントの中で長い闘いになるとは思いますが必ず復活します!と話していますので、私達も応援していけたらと思います。

頑張れ!豊ノ島関!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です