ルシファー吉岡とはいったい何者?プロフィールやネタが気になる!


人気バラエティ番組『アメトーク』のパクりたい-1グランプリに出演したことで一気に注目を集めているお笑い芸人のルシファー吉岡!このルシファー吉岡とはいったい何者なのか?プロフィールやネタについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

20160330-00000010-reallive-000-1-view

生年月日:1973年10月30日

本名:吉岡 大輔(よしおか だいすけ)

出身:島根県

所属事務所:マセキ芸能者

ちなみにマセキ芸能者といえば狩野栄孝出川哲郎三四郎の小宮などが所属していてマセキ幼稚園として有名ですよね(笑)

最終学歴東京電機大学大学院理工学研究科修了

理系で大学院まで出ているので、芸人には珍しいタイプかもしれませんね。

また大学院を卒業後は一般企業に就職し開発部門に所属していたそうです。

賞レースの成績:2014年7月に第5回「お笑いハーベスト大賞」で優勝、2016年にはR-1グランプリで決勝進出もはたしています。

ネタの内容とは

ルシファー吉岡の有名なネタといえば「げんこつ山のたぬきさん」です。

パクりたい-1グランプリでもこのネタをやっていましたよね。

動きや話し方にいちいち腹がたちますね(笑)

ただし声は良いですよね!

この人が企業で真面目に商品開発などをしていたと思うとさらに面白いです(笑)

他にも色んなネタがあります。

基本的には下ネタをベースにしているみたいですね(笑)

まあ好き嫌いも別れて、万人受けするタイプではないです。

特に視聴者のほとんどを占める女性子供にはあまり受けないような気がします。

今後さらに活躍していくためにはネタの幅を広げることが大事になってきそうです。

スポンサードリンク


R-1での爪跡

私はたまたま見逃したので知らなかったのですが、このルシファー吉岡さんは2016年のR-1グランプリでかなりの爪跡を残していたようです。

一度準決勝で敗退したルシファーさんは敗者復活枠で決勝に進出して、優勝したハリウッドザコシショーに負けずとも劣らずの活躍を見せました。

その時披露したネタがキャンタマンクラッカーというネタです!

確かにこれは面白いです(笑)

ド下ネタですがやらしさはそこまで強くなく、独創的です。

このR-1で実力が認められたルシファーさんは、インタビューにこのように答えています。

「ライバルにはコント芸をやっているピン芸人を意識しますね。マツモトクラブさんだったり、あばれる君だったり。」

ぜひ彼らに追いつき、追い抜いてほしいですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です