車で連れまわし暴行で3人の少年逮捕!少年達の名前や動機は?


埼玉の入間市でまたふざけた事件がおきました。1人の男性を車で連れまわしたあげく3人がかりで暴行するという衝撃の事件です。しかも暴行を加えた3人の少年のうち2人は未成年でした。彼らはいったい何を思ってそんなことをしたのでしょうか?気になったので調べて見ました。

スポンサードリンク


事件の経緯

埼玉県警少年捜査課と狭山署は22日までに、川越市に住む会社員男性(20)を車で連れまわし暴行を加えたとして傷害と逮捕監禁、恐喝未遂の疑いで3人の少年を逮捕しました。

3人のうち1人は東京都板橋区南町に住む塗装工の男(21)、残り2人は都内に住むそれぞれ19歳と16歳の少年だったということです。

もはや少年という年頃ではない気がしますが、このような輩が一番厄介ですよね…

どのような経緯で彼らは男性を連れまわし暴行したのでしょうか。

事の経緯はとある少女宅で始まります。

2016年4月6日の深夜から明け方にかけて3人は入間市に住む知人の少女宅で遊んでいました。

その状況でなぜか川崎市に住む会社員で20歳の男性が少女宅に呼び出されます。

そして男性が少女宅を訪れると、3人の少年達に因縁をつけられたそうです。

そのまま午前6時半ごろから同日正午ごろまでの間、少年達は男性を車に押し込めて入間市下谷ケ貫の公園などに連れ回します。

さらに顔を殴るなどの暴行を加えて約4週間のけがを負わせた上、現金10万円を脅し取ろうとしたそうです。

そうして帰ってきた男性の怪我を見て驚いた母親が川越署に相談し、捜査が進められていました。

逮捕された3人は「間違いない」と容疑を認めています。

スポンサードリンク


少年達の名前や動機は?

気になる少年達の名前や動機ですが…

名前は未成年が含まれているということもあり、公表されておらずわかりませんでした。

動機としては少年達が「(男性の)態度に腹が立った」と供述しているそうです。

しかしこの事件の最大の謎はなぜ少女と少年3人が遊んでいる中に男性が呼び出されたのかということです。

現在取調べ中ですが私の想像では次のような物語があったのではないでしょうか。

『いわゆる地元の仲間だった少年たちと少女。

パーティーピーポーの彼らは少女宅で集まり毎晩のように騒いでいた。

そんなあるとき少女がアルバイト先で知り合った20歳の男性が言い寄ってきてうざいと3人に相談する。

「じゃあそいつを今から呼べよ!俺達がなんとかしてやるよ。」というようなことを少年の誰かが言い出す。

そうして一人のフリをして男性を家に呼びだす少女。

男性も気になっている娘から深夜に呼び出され、下心を抱きながら部屋を訪れる。

そしたら3人の少年達もいていちゃもんをつけられる。

男性は「お前達に関係ないだろ!」と反抗的な態度…

そして3人の少年達は腹を立て男性を連れまわした。』

スポンサードリンク


どうでしょうか?(笑)

かなり個人的な妄想も含まれていますが大まかには合っているような気はしないでしょうか。

特に被害にあった男性が少女を気に入っていたというところがポイントです。

そうじゃないと深夜もしくは明け方に呼び出されて、のこのこと現れないのでしょうか。

やはり下心というものは恐いですね…

私も気をつけようと思います(笑)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です