紅ゆずると綺咲愛里が星組トップコンビに!お披露目公演はいつ?


本日20日、宝塚歌劇団が次期星組のトップコンビは紅ゆずるさんと綺咲愛里さんに決定したと発表しました。こう見えて祖母が宝塚の大ファンである私、浦島も彼女らのお披露目公演はいつなのか等が気になったので調べてみました!

スポンサードリンク


次期星組トップスターは紅ゆずる

宝塚歌劇団は20日、11月20日付で退団する現星組トップコンビの北翔海莉と妃海風の後任に、紅(くれない)ゆずる綺咲愛里(きさき あいり)が決定したと発表しました。

2002年入団で、宙組トップスターの朝夏まなとと同じ88期生である紅ゆずるさんのトップスター就任はファンにとっても特に嬉しい知らせなのではないでしょうか。

default_206cf07fe30502e8f1fbda799df752f9

宝塚の苦労人として知られる彼女は入団以来ずっと星組一筋で12年から2番手スターとして活躍してきました。

前回のトップスターが決まるときも名前はあがっており、ファンの間では期待されていましたが残念な結果に終わりました。

しかし今回、在団15年9か月にして念願のトップに昇格します。

173センチの長身と妖艶なつり目が特徴でクールな魅力を発揮する一方、大阪出身らしい飾らなさで多くのファンに支持されているそうです。

173cmって私よりぜんぜん高い…

羨ましい限りです。

スポンサードリンク


娘役トップの綺咲愛里とは?

そして娘役の次期トップに決まった綺咲愛里さんはというと…

kisaki_airi

2010年入団の96期生で、花組の花乃まりあ、雪組の咲妃みゆの両トップ娘役と同期です。

「あーちゃん」の愛称で親しまれていた彼女ですが、昨年の「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」で初ヒロインを務めていました。

紅ゆずるさんとはそのときにもコンビを組んでおり、話題となっていました。

「ヒガシマル醤油」(兵庫県たつの市)のcmキャラクターも務めているそうです。

綺麗で可愛らしいだけでなくどこか人としての芯の強さを感じますね!

同期の咲妃みゆが雪組、花乃まりあが花組のトップ娘役に就いていることもあり刺激をうけていたのでしょう。

スポンサードリンク


お披露目公演の次期は?

次期星組トップコンビのお披露目公演はいつなのかというと、

来年1月6日に東京国際フォーラムで開幕する「オーム・シャンティ・オーム ―恋する輪廻(りんね)―」

が2人のトップとしての初舞台となります!

時期としてはもう少し先ですが、大勢のお客さんが2人の舞台を見ようとおしかけるでしょう。

今後のお2人の活躍に注目ですね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です