京都市で兄弟虐待により父親逮捕!?発覚の経緯やネットの反応は?


京都で小学生の2人の息子を虐待したとして会社員の父親が逮捕されました。最近このような子供への虐待という事件が多々おきていますが、やはり虐待というものは発見するのが難しく最悪の結果を迎えてしまうこともあるなか今回はどのようにして発覚したのでしょうか?またネットの反応なども気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


父親が虐待で逮捕!

19日午前10時半ごろに自宅マンションの一室で小学生の2人の息子に殴る蹴るの暴行を加えたとして、京都市中京区に住む家族の父親で会社員の男性(39)を逮捕しました。

子供2人は小学6年の長男(11)と小学3年の次男(8)で、それぞれ顔や腹に打撲などの軽傷を負ったとされています。

軽症ですんでよかったですね。

しかし体の傷や痛みよりも精神的な心の傷を負っていないか心配です。

父親は容疑を認め、「子供がお金を盗んだから」などと供述しているそうです。

本人からすればしつけの一環だったのかもしれませんが、もしそうであったとしても明らかに間違った教育法です。

今回の逮捕をきっかけにしっかりと自分の行いを反省して欲しいですね。

現在、この兄弟への虐待が日常的に行われていたということを視野に入れて調査が進められています。

スポンサードリンク


父親の虐待が発覚した経緯

約1年前に学校が児童相談所に相談していたということですがこれまで父親は野放しにされていました。

そんななか19日、長男が「父親に暴力をふるわれた」と110番し虐待が発覚したそうです。

つまり子供が自分で通報したとのことです。

ちなみにこの家族は3人家族で母親はいなかったそうです。

この家族、どうやら闇が深そうですね…

母親は病気で亡くなったのか?それとも2人の子供をおいて出て行ったのか?

父親1人で育ててたということですが、どのような家庭環境だったのか?

気になる点はいくつもあります。

今後の調査で明らかになるのを期待したいですね。

スポンサードリンク


ネットの反応は?

さてこの事件に関するネットの反応はというと…

「どうせ食費を渡してないんだろ 」

「子供は児童施設に預けて、お父さんは少し気持ちを落ち着けて働いた方がいいよ 」

「11歳と8歳で盗みをするような子供に育った事がもう虐待だろ 」

というような父親を非難するする声や、

「弟を守るにはこれしかなかったんだろうな」

「通報したお兄ちゃん偉い! 親を通報するとか余程だよ 」

「子供がんばれ 」

という子供を賞賛し応援する声、

「ホントにDVかね」

「警察まで利用する相当悪党なガキたと思うけどどうなんだろね」

という子供に対しての疑いを向ける声などたくさんの意見がありました。

私も個人的には子供達だけで行くことは大変だと思いますが、児童施設などに引き取ってもらってたくましく生きていって欲しいという気持ちが大きいですね!

兄弟の絆で何事も乗り切ってほしいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です