後藤祐一衆議院議員が女性職員を威圧!その内容がひどすぎる!!


2017年2月21日、稲田朋美防衛大臣は閣議後の記者会見で民進党の後藤祐一衆議院議員(神奈川16区)が防衛省の女性職員に威圧的言動をしたとして抗議していたことを明らかにしました。ネット上ではすでに後藤祐一の威圧的発言の内容がひどすぎると話題になっています。今回はそんな後藤祐一衆議院の威圧的発言の内容プロフィール過去の問題行為などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


後藤祐一衆議院議員が防衛相の女性に放った言葉がひどい!

稲田朋美防衛相は21日の閣議後の記者会見で、16日に防衛省の女性職員が民進党の後藤祐一衆院議員(神奈川16区)によって威圧的言動を受けたとして抗議したことを明らかにしました。

ReportsIMG_H20080305022508

↑後藤祐一衆議院議員の画像

防衛省の女性職員は16日夜に民進党の後藤祐一衆議院議員の事務所を訪れ、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐり防衛省の対応が混乱した問題について説明していました。

すると後藤祐一衆議院議員は女性職員の説明に納得いかなかったのか、机などを叩きながら声を荒げ、

最終的には、

「上司に言って人事評価を下げてやる!」

などという脅迫ともとれるような威圧的な暴言を浴びせたというのです。

これはひどいですよね…

これにより説明に訪れていた女性職員は精神的なショックを受け涙を流したとのこと。

稲田氏は、

「かなり脅迫、威圧的な言動があったと報告を受けている。あってはならないことだ。」

と批判しています。

後藤氏はすでに防衛省に謝罪したということで、

「机をたたいたり厳しい言い方をしたりしたのは事実だ。申し訳ないと思っている。」

とコメントしました。

民進党は後藤氏を厳重注意したそうです。

この件に関しネット上では、

「ひどすぎる!発言内容が事実なら辞職するべき!!」

「パワハラ以外の何ものでもない。」

「さすが民進党だなw」

というような批判的なコメントが殺到しています。

立場を利用して女性職員を罵倒し、精神的ショックを負わせたのですから当然ですよね。

スポンサードリンク


後藤祐一衆議院議員のプロフィールや経歴は?過去には飲酒で警察沙汰の騒ぎも!

さて今回、防衛省の女性職員に信じられないような暴言を吐き、涙を流させたという後藤祐一衆議院議員とはいったいどんな人物なのでしょうか?

以下にプロフィールや経歴、過去に起こした騒動などについてもまとめてみました。

NSFFtiVy

名前:後藤祐一(ごとうゆういち)

生年月日:1969年3月25日

年齢:47歳(2017年2月時点)

出身地:神奈川県横浜市(現在は神奈川県厚木市在住)

職業:政治家

所属:民進党(細野派)

党役職:役員室次長、神奈川県総支部連合会代表、神奈川県第16区総支部代表

学歴:東京大学法学部

資格:法学士

身長:183cm

体重:78kg

血液型:A型

座右の銘:従流志不変(流れに従い志は変わらず)

好物:カツ丼、カレーライス、焼きそば

悩んでいること:髪が寂しくなってきたこと

大事にしていること:毎朝、家族の名前を呼んで「おはよう」

感銘した本:「人生の短さについて」(セネカ著)

尊敬する人物:大久保利通

家族:妻と3人の子供(中学1年生、小学4年生、5歳)の5人家族

以上が後藤祐一衆議院議員の基本的なプロフィール情報となります。

経歴としては、

1992年に東京大学法学部卒業を卒業後、通商産業省( 現経済産業省)へ入省。

1998年にはスタンフォード大学アジアパシフィックリサーチセンター客員研究員、1999年にはカナダ政府外務国際貿易省交換職員としての出向を経て、

2006年に経済産業省を退職。

同年衆議院補欠選挙で惜敗するも、2009年の第45回衆議院総選挙で初当選(神奈川県最多得票)を果たしています。

その後三期連続で当選しており、2期目の当選時には東日本大震災復興特別委員会理事や災害対策特別委員会理事、拉致問題特別委員会理事、内閣委員会理事、民主党政調筆頭副会長などを歴任しています。

つまり当時の民主党からはかなり信頼されており、色々な役職を任せられていたということですね。

しかし2015年6月には泥酔してタクシーの運転手に絡み、口論になった挙句、運転手に警察を呼ばれてしまうという失態を犯します。

当時は東京都内の路上で警察官が駆け付ける騒ぎを起こしたということで、責任を追及されていましたが、

それほど時間が経たないうちにまたもやこのような騒ぎを起こしてしまった後藤祐一衆議院議員。

正直前回の騒ぎのときに反省していないと思われても仕方ないですよね…

お子さんも3人もいるのに非常に残念です。

このような発言を報じられて、批判されて家族にも迷惑をかけ、恥ずかしくないのでしょうか。

今後改めて自らの発言や行動を改め、活動していただきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「後藤祐一衆議院議員が女性職員を威圧!その内容がひどすぎる!!」への2件のフィードバック

  1. かなり頭の良さを感じるとともに、正義感の強さも感じる。スーパーエリートならではの一般常識の欠如と言わざるを得ない。
    かなりの論客だが、いちゃもんにしか捉えられない民進党の中ではまともな方だと思う。
    よって頑張って野党の役割を果たしてくれそうな数少ない方にて残念でならない。
    民進党も自ら会見を開く位やらないと、、、、。
    ※夜に女性官僚を呼び出す、、。政治家さんはどこまで勘違い、、、。一般社会では自分が伺う、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です