飯田(めしだ)不倫!妻や子供の画像は?カナブーンは活動休止か?


2017年2月21日に発覚したKANA-BOON飯田(めしだ)の不倫。宗教団体「幸福の科学」に出家したあの清水富美加の不倫相手が飯田(めしだ)さんだったということで世間では衝撃が走っています。今回はそんな飯田(めしだ)の不倫に関して、妻や子供の画像カナブーンの今後についても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


清水富美加の不倫相手はカナブーン飯田(めしだ)!

「幸福の科学」に出家し、暴露本「全部、言っちゃうね。」を出版して世間をにぎわせていた清水富美加(22)。

その暴露本「全部、言っちゃうね。」のなかで清水富美加が語っていた好きだった不倫相手というのが人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田(いいだ)祐馬(26)だというのです。

resize_image

↑飯田祐馬の画像

芸名:飯田 祐馬(めしだ ゆうま)

本名:飯田 祐馬(いいだ ゆうま)

生年月日:1990年6月27日

年齢:26歳(2017年2月時点)

身長:165cm

体重:53kg

出身地:大阪府

特徴:蟹アレルギー、高所恐怖症

担当:ベース、コーラス

以上が飯田祐馬のプロフィールです。

ダウンロード (11)

↑カナブーンのメンバーの画像

この件に関し飯田(めしだ)の所属事務所は、

「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています。」

とコメントし、清水富美加とカナブーン飯田(めしだ)が不倫関係にあったことを認めています。

また飯田(めしだ)は破局していたとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かしたとのこと。

確かに清水富美加は暴露本「全部、言っちゃうね。」のなかで、

「出家すると決めたことで悩みの種だった好きな人のことも忘れられた。」

という趣旨のことを話していましたので、出家の一因であったことは十分に考えられますね。

飯田(めしだ)は2014年に清水富美加が主演を務める音楽番組で共演したことで仲良くなり、2015年6月に交際に発展。

それ以前に奥さんと結婚していうことですから、立派な不倫関係です。

奥さんの気持ちを思うと胸が痛いですね…

奥さんと清水富美加という2人の女性を傷つけ、また同じバンドのメンバーやファンなどにも迷惑をかけたことをしっかりと反省していただきたい。

<追記>

飯田(めしだ)祐馬が所属するバンド「KANA-BOON」のオフィシャルサイトで、飯田(めしだ)の謝罪文が公開されました。

その内容をまとめると、

  • 2014年に一般女性と入籍していた。
  • 既婚の身であることを隠して2015年6月に清水富美加と交際を開始した。
  • 2015年9月には清水富美加に結婚していることを打ち明けたものの、清水富美加のことが好きだったために離婚をほのめかしながら交際を継続。
  • その後、2016年1月に破局。
  • 妻と妻の両親には謝罪し、夫婦間では問題を解決している。

とのこと。

そして最後に、

「私の軽率な行動で清水さん、関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。またいつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。」

と締めくくっています。

なかなか生々しい内容ですよね…

特に離婚をほのめかしながら清水富美加と交際していたというのは、まさにゲス不倫そのものです。

ファンにとってもかなりショッキングな内容だったことでしょう。

スポンサードリンク


妻や子供は?いつ結婚していたの?

さ清水富美加と不倫関係にあったことを報じられたカナブーンのベース担当・飯田(めしだ)さんですが、奥さんはどんな人なのか気になりますよね。

そもそも今回のカナブーン飯田(めしだ)の不倫報道が出たとき、ファンの間では、

「飯田(めしだ)さん結婚してたの?」

「え、めしだって既婚者だったの?」

というような、不倫以前に飯田(めしだ)が結婚していたことに対する衝撃の声が多く寄せられていました。

つまりこれまで飯田(めしだ)さんは結婚していたことを公にしておらず、現時点では一切嫁や子供についての情報はありません。

しかし飯田(めしだ)の経歴をさかのぼってみると…

2011年にカナブーンの初期メンバーが1人脱退したときに、新たに加入。

このとき飯田(めしだ)さんは21歳で、音楽で生きていくと決め、大学も中退しています。

その後2013年にメジャーデビューしており、2014年に清水富美加と出会い不倫関係に発展したということですから、おそらく結婚したのは2012年~13年頃。

またネット上では、

「学生時代から交際していた女性ではないか?」

という情報が有力と見られています。

奥さんの名前や画像、子供はいるのか?などは現時点では明らかになっていませんが、今後明らかになり次第追記させていただきたいと思います。

とりあえずは今回の件で、飯田(めしだ)さんと奥さんが離婚なんてことにならないのを祈りたいですね。

<追記>

どうやら飯田(めしだ)本人の謝罪文によると、結婚したのは2014年で清水富美加と交際を始めたのは2015年6月とのこと。

つまり結婚してから一年余りで不倫していたことになりますね…

これを知ったときは奥さんもショックだったことでしょう。

今後は奥さんを悲しませないようにしていただきたい。

スポンサードリンク


KANA-BOONは今後どうなる?活動休止か?

さて今回、メンバーの1人である飯田(めしだ)さんの不倫が発覚し、活動への影響が懸念されるKANA-BOON(カナブーン)。

kana-boon

すでにネット上では、

「カナブーンの活動休止だけはやめて!」

「ゲスの極み乙女の二の舞にはならないで!!」

というKANA-BOONのファン達の悲痛な叫びが寄せられています。

飯田の所属事務所は、

「今後の活動などに関しては協議中。」

と説明しており、近く対応を発表する見通しとのことですが、

別の音楽関係者はスポニチの取材に対し、

「本で清水さんが『好きだった人も忘れました』と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは。」

と話しているそうです。

つまりはそこまで重い処分にはならず、活動休止というとこまではいかないのでは?

というのが大方の見方だということ。

たしかに飯田(めしだ)さんは清水富美加の出家騒動に少なからず責任を感じ、自ら所属事務所にことの顛末を打ち明けていることからも、ゲス川谷とは違って反省の様子が伺えます。

今回の騒動で多くの方に迷惑をかけた分、今後はよりいっそう熱心に音楽活動に打ち込んでくれることを期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です