新潟で高齢者の車がペットショップに突っ込む!原因やペットへの被害は?


新潟のペットショップに高齢者の車が突っ込む事故がおきました。事故の原因やペットショップにいた犬や猫への被害などが気になったので調べて見ました。

スポンサードリンク


ペットショップに車が?

16日午前9時半ごろ新潟市東区新松崎にあるペットショップに軽乗用車が突っ込む事故がありました。

0034885200217032s

写真を見るとガラスを突き破って完全にお店の中に車が入っていますよね。

ブレーキを踏むのがだいぶ遅かったのがわかります。

それもそのはずで運転していたのは65歳の女性だったそうです。

やはり年をとると反射神経が鈍くなってしまうのでしょうか…

事故の原因は?

今回、店の前に止まっていた車が急に前に進み突っ込んだということですが何が原因だったのでしょう。

女性は「ギアをバックに入れたと思ったらドライブギアに入っていた」などと話しているということです。

要するにこの事故の原因はバックしようと思ったらギアを入れ間違えたということです。

最近はこのような高齢者による車の事故が相次いでいますよね。

関係のない話ですが私も一度、見知らぬおじいさんが運転する車に引かれかけたことがあります(笑)

もちろん私の不注意にも問題があったのですが車が明らかに不自然な動きをしていました。

スポンサードリンク


けが人やペットへの被害は?

事故当時、店は開店前で店内には従業員8人がいたそうですが幸いけが人はいなかったとのことです。

店の中にいたペットはというと…

こちらも無事だったということです。

犬や猫が無事だったのは良かったですね!

おばあちゃんのギア操作ミスで犬や猫が死んでしまったなんて想像しただけで嫌な気持ちになります…

店内にいた女性店員も「掃除をしていたら、地面が動いたような衝撃とすごい音がした。子犬たちが無事でよかった」と話しています。

やはり年をとってきて体が不自由になり、楽な移動手段として車を用いてしまうのはわかります。

しかし視力が低下したり、反射神経が落ちてくるに伴って公共交通機関などを用いるというのも選択肢としては持っていてほしいですね。

お孫さんを乗せている車で事故を起こしてしまい何かあれば目も当てられません。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です