千眼美子誕生の会見!清水富美加は今後どうなる?損害賠償金の額は?


2017年2月12日、女優の清水富美加さんが宗教団体「幸福の科学」出家し、芸能界を引退することがわかりました。また清水富美加の出家に関し、幸福の科学専務理事広報担当の里村英一氏と清水富美加の代理弁護士が会見を行い、清水富美加の法名を「千眼美子(せんげんよしこ)」と発表したことでも話題になっています。今回はそんな会見の内容などを踏まえた上で、宗教家になった清水富美加は今後どうなってしまうのかについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


千眼美子爆誕!驚きの会見の内容とは?

2017年2月12日、女優の清水富美加が「幸福の科学」に出家するために芸能界を引退することが報じられました。

simizufumika

↑清水富美加の画像

清水富美加といえば2015年にNHK朝ドラの『まれ』なに出演しており、ドラマや映画、CMやバラエティなどにも度々出演していた人気女優だっただけに、この報道は世間でもかなり話題になっています。

またそんな清水富美加の出家&引退報道に関して、幸福の科学専務理事広報担当の里村英一氏と清水富美加の代理弁護士が12日会見を開き、その内容はさらに衝撃的なものでした。

会見の内容を簡単にまとめると、

  • 清水富美加は給料制で、睡眠3時間で1ヶ月31日働いても月給5万円だった。
  • 清水富美加は水着などのDVDの仕事などが嫌で、周囲に死にたいと漏らしていた。
  • こういった心身ともに追い込まれた状態で仕事をしている中で、「幸福の科学」総裁の大川隆法との「守護霊インタビュー」をきっかけに出家を決意した。
  • 出家に際し、法名として「千眼美子」という名が与えられた。
  • 清水富美加は今後、宗教家として活動していく。

というようなもの。

にわかに信じられない内容ですよね…

おそらく幸福の科学側がある程度話を盛っている、つまり大げさに話していることも考えられますが、清水富美加自身が追い詰められながら芸能関係のお仕事をしていたのは事実のようです。

この会見を受けてネット上では、

「清水富美加改め千眼美子ってww」

「千眼美子はちょっとダサくないですか?w」

「千眼美子ワロタww」

などと法名の「千眼美子」に関して多くの笑激の声が寄せられています。

ちなみに「千眼美子(せんげんよしこ)」という名は、千の目で闇夜で苦しんでいる人を探し、千の眼で救う、千手千眼観音菩薩からきているそうです。

なんとも素敵な名前ですよね(笑)

スポンサードリンク


清水富美加改め千眼美子は今後どうなる?

女優から宗教家へ転向し、千眼美子へと生まれ変わった清水富美加さんは今後どうなってしまうのでしょうか?

どうやら会見によると現在は自宅療養中であり、体調が改善しても予定されていた仕事はせず、すぐに宗教家としての活動に入るとのこと。

つまりレギュラー出演していた関西テレビの番組「にじいろジーン」、そしてCMやラジオなどは自ら降板。

またすでに撮影が終わっている清水富美加主演の2本の映画「暗黒女子(4月1日公開)」「笑う招き猫(4月29日公開)」、さらにヒロイン役で出演の「東京喰種-トウキョウグール-(7月29日公開)」なども公開を見合わせているそうです。

「笑う招き猫」に関しては、3月21日からTBS系で連続ドラマ化もされていたので非常に痛手ですよね…

現在撮影中の映画も一本あり、これらがすべて公開や撮影の中止になれば損害賠償金は数十億円にものぼると思われています。

すさまじい額ですよね…

正直、一宗教家に払える額ではありません。

金額的にはもちろん、共演者や製作スタッフ、事務所やファンなどの多く人に迷惑がかかることは一目瞭然なのに清水富美加は何がしたいのでしょうか?

その答えは清水富美加の直筆メッセージに書かれています。

QMemo+_2017-02-12-17-18-26

↑清水富美加の直筆メッセージの画像

つまり清水富美加は、

「芸能界のお仕事に心が付いていかずしんどいから出家したいと思った。神とかあの世とかを信じ、神のために生きたいと思いました。」

と話しているのです。

しんどいからいますぐ出家って…

「責任感」という言葉は知らないのでしょうか。

しかし、確かに芸能界のお仕事からただちに逃げ出すために宗教団体への出家という手は理にかなっています。

なぜなら宗教団体に出家すれば俗世から離れて、ひたすら宗教団体という小さな社会の中で生きていけますし、周りは全て自分の味方です。

俗世の多くの人から批判されても、今回の会見のように宗教団体の人たちが守ってくれます。

さすがに数十億円の損害賠償金まで支払ってくれるかは謎ですが、最悪自己破産すればいいわけですし、現時点でもとりあえず芸能活動から逃げることには成功しています。

まさに宗教団体という無敵の要塞に逃げ込んだということですね…

しかし個人的には清水富美加はしんどい芸能活動から逃げられればなんでも良かったのではないか?

あくまで「幸福の科学」も芸能関係の仕事から逃れて生きていくためのツールとして使用しただけではないのか?

と考えます。

つまりしばらく宗教家として活動してみて、また「幸福の科学」での生活がしんどければまた逃げてしまう可能性もありますね。

清水富美加さんは新しいツイッターなども公開したようですし、今後の様子にも注目していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です