致死性不整脈の症状や原因は?松野莉奈は何故助からなかったの?


2017年2月8日の早朝に亡くなったアイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー、松野莉奈さん(享年18歳)。そんな松野莉奈さんの死因が致死性不整脈の可能性があると所属事務所から発表されました。今回はそんな致死性不整脈という病気の症状原因、また松野莉奈さんの命は助からなかったのか?などについて調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


致死性不整脈ってどんな病気?その症状や原因とは?

2017年2月8日の早朝に18歳の若さで突然死したエビ中の松野莉奈さん。

44089857

↑松野莉奈さんの画像

そんな松野莉奈さんの所属事務所であるスターダストプロモーションは、10日に松野莉奈さんの死因に関して、

「司法解剖をした結果致死性不整脈の疑いがある」

という診断書が届いたことを公表しました。

ではいったいこの致死性不整脈とはどんな病気なのでしょうか?

致死性不整脈とは何らかの原因で脈拍が200を越える異常な速さになり、心臓が痙攣したような状態になって体に血液を送るポンプとしての役割が果たせなくなるというもの。

つまり症状としては、急速な脈拍の上昇によりはげしい動悸やめまいなどを感じ、そのまま気を失って心臓が停止してしまうというのです。

そのような脈拍の急上昇が起きる原因は正確には明らかになっていませんが、重度の心臓病や抱えている方や、過去に心筋梗塞などで心停止におちいってしまったことのある人に多いことがわかっています。

しかし松野莉奈さんは心臓に病気を抱えていたという情報もありませんし、その辺は正直謎な部分ですよね…

またこういった致死性不整脈などの発作は主に夜寝ているときなどの安静時に起きやすく、寝ているときに起きた場合などは痛みなどを感じる前に意識を失ってしまうので苦しみを感じずに亡くなる場合がほとんどだそうです。

そして誰かが朝様子を見に行ったら脈がなく、すでに死後硬直などが始まっているケースが多いのだとか…

松野莉奈さんも痛みを感じずに息を引き取られたのでしょうか。

もしそうであったならば、夢半ばで若くしてこの世を去ってしまった彼女にとってもせめてもの救いですね。

スポンサードリンク


松野莉奈の命を助けることはできなかったのか?

松野莉奈さんは2月7日の参加するはずだったコンサートを体調不良で欠席し自宅療養をしていた中で、翌日の早朝5時頃にお母さんが異変に気付き救急車を要請したとのことですが、助けることは不可能だったのでしょうか。

おそらく松野莉奈さんが致死性不整脈を起こしたのは、家族が寝静まった夜中から明け方にかけてだと思われます。

お母さんが早朝に松野莉奈さんの異変に気付いたとき、どういう状況だったかはわかりませんが、致死性不整脈によって心臓が止まると、生存率は時間が立つにつれて急速に落ちていきます。

ドリンカーの救命曲線

↑ドリンカーの救命曲線

こちらはアメリカのドリンカーという人が1966年に発表した救命曲線というもので、人間の心臓が停止してからの蘇生率の時間経過の目安がグラフで表されています。

あくまで一つの目安であり、それぞれの状況などによって多少は異なりますが、心臓が止まってから2分で蘇生率は90%になり、6分後には10%、8分後には0%となることがわかります。

つまり心臓が止まってから8分後に、心臓の機能を回復させなければ助かる確率はほとんど0%だというのです。

では心臓の機能を復活させるにはどのような措置をしたら良いのかというと、

主に心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)などで心臓にショックを与えるしかありません。

しかしAEDが自宅にあるとは限りませんし、またその場に居合わせたお母さんが心臓マッサージなどを行おうにも、すでに松野莉奈さんの心臓が止まってから8分が経過していた可能性があります。

救急車が到着する頃にはもちろん手遅れですし、

これらのことからも致死性不整脈によって一度止まってしまった松野莉奈さんの心臓を蘇生させることは非常に難しかったであろうことが考えられます。

いかに致死性不整脈が怖い病気かが伺えますよね…

そんな恐ろしい病に松野莉奈さんがかかってしまったことが残念でなりません。

もちろん現時点で所属事務所が発表した内容は、あくまで「致死性不整脈の疑いがある」ということなので決まったわけではありません。

しかし心臓になんらかの異常をきたし、亡くなってしまったことは事実のようですね。

今後さらに詳細な情報が明らかになるのを待ちましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です