上白石萌歌のプロフィールや画像、経歴は?舞台『魔女宅』のキキ役に抜擢!


2017年2月10日、ミュージカル舞台『魔女の宅急便』の上演の発表がありました。その中で主人公のキキ役を演じるとして話題になっている女優の上白石萌歌(かみしらいしもか)さん。今回はそんな上白石萌花歌さんのプロフィール画像、これまでの経歴についても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


上白石萌歌のプロフィール!

2017年2月10日、ジブリ映画の『魔女の宅急便』がミュージカル舞台として上演されることが発表され話題になっています。

そのミュージカル版『魔女の宅急便』の中で、主人公のキキ役を演じるのが上白石萌歌(かみしらいしもか)さん。

061301

↑上白石萌歌の画像

お姉さんは、あの大ヒット映画『君の名は』で三葉の声を務めた上白石萌音(かみしらいしもね)さんです。

3faf400638a2f5cb00d502ff1a6c85d4

↑上白石萌音の画像

確かにそっくりですよね!

まずはそんな上白石萌歌さんのプロフィールから見ていきましょう。

p1118-moka-kamishiraishi

名前:上白石萌歌(かみしらいしもか)

背年月日:2000年2月28日

年齢:16歳(2017年2月10日時点)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:161cm

学歴:高校2年在学中

趣味:歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング

所属事務所:東宝芸能

以上が上白石萌花歌さんの基本的なプロフィール情報となります。

まだ高校2年生なんですね!

どこの高校に通っているかは明らかになっていませんが、おそらくすでに鹿児島から東京へ上京し、東京都内の高校に通っているとおもわれます。

また趣味のなかには「詩を書くこと」という変わった趣味も。

確かに16歳にして素晴らしい詩を書きそうないで立ちをされてますよね(笑)

個人的には文科系な雰囲気が漂っている感じがしたので、逆にサイクリングという趣味は意外でした。

スポンサードリンク


上白石萌歌の経歴

次は上白石萌歌さんのこれまでの経歴について見ていきたいと思います。

上白石萌花歌さんは2011年、10歳(小学校5年生)のときに第七回『東宝シンデレラオーディション』に応募し、

当時史上最年少で44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りしています。

ちなみにこのとき姉の上白石萌音さんも応募しており、審査員特別賞を受賞して同じく芸能界入りしています。

また芸能界入りする前、上白石姉妹は2006年から3年間、親の仕事の都合でメキシコで暮らしていたという異色の経歴の持ち主でもあります。

そういった特殊な経歴も、他の応募者にはなかった二人の独特の魅力を生み出す要因だったのかもしれませんね。

2011年に芸能界入りした後、

上白石萌歌さんは2011年9月からすでにファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍しはじめ、

2012年2月にはWOWWOWの連続ドラマ『分身』で女優デビュー。

その後も草薙剛主演のドラマ『銭の戦争』や、映画『金メダル男』など様々な作品に出演し、

2016年にはミュージカル『赤毛のアン』の主演・アン役をお姉さんの上白石萌音さんから引き継ぎます。

また2016年12月にはキリンビバレッジ『午後の紅茶』のCMにも出演しており、お姉さんにも引けを取らない素敵な歌声も披露していました。

 

思わず聞き入ってしまうような魅力的な歌声ですよね!

そして2017年2月10日にミュージカル『魔女の宅急便』で主演のキキ役を務めることを発表され、今に至るということです。

ミュージカル『魔女の宅急便』は、2017年6月1日~4日に新横浜国立劇場で上演されますのでぜひ足を運んでみてください。

今後さらなる活躍が期待される上白石萌歌さん。

これからもぜひ応援していきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です