【画像】ニコル亜莉紗が覚醒剤使用で逮捕!ツイッターがやばい!!


2017年2月9日、イギリス出身の小説家であるC・W・ニコルの娘で住所・職業不詳のニコル亜莉紗(ありさ)容疑者(31)覚醒剤を使用したとして逮捕されていたことがわかりました。また現在妊娠中というから驚きです。今回は、そんなニコル亜莉紗容疑者とはいったいどんな人物なのか?また画像驚くべきツイッターの内容に関しても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


C・W・ニコルの娘、ニコル亜莉紗容疑者(31)が妊娠中に覚醒剤使用で逮捕!

イギリスのウェールズ出身で、小説家やナチュラリストとしても知られるクライヴ・ウィリアム・ニコル、通称C・W・ニコルさん(76)

nicol

↑C・W・ニコルの画像

現在の奥さんは画家や音楽家としても知られるニコル麻莉子さん(66)で、2人の間には娘が1人、またその前にも日本人女性と結婚しており3人の子をもうけています。

そんなC・W・ニコルさんと今の奥さんであるニコル麻莉子さんとの間の娘であり、自称長野県信濃町在住で職業不詳のニコル亜莉紗容疑者(31)が、2017年2月7日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていたのです。

T9AQaDqz

↑ニコル亜莉紗の画像

ニコル亜莉紗容疑者が2016年11月ごろに東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用していたという情報提供があり、その情報に基づいて警察が任意の尿検査を行ったところ陽性反応が検出。

その後行方をくらましたため警視庁渋谷署が行方を追っていたところ、2017年2月7日に東京都内で発見され、その場で現行犯逮捕されています。

警察の取調べに対しニコル亜莉紗容疑者は、

「弁護士に聞いてから話す。」

などと供述しているとのことです。

またニコル亜莉紗容疑者は現在妊娠中ということで、妊娠中に覚醒剤を使用していたと見られています。

警察は入手経路などについても調べる方針で、ニコル亜莉紗容疑者のお腹の中にいる子の父親なども関係している可能性があるとみて捜査しています。

この件に関し父親のC・W・ニコルさんは、

「世間を騒がせてしまい、親としてお詫びします。テレビで逮捕されたことを知ってとても驚き、悲しい思いでいます。」

「一日も早く娘に会って、これからの生き方についてしっかり話し合いたい。」

などとコメントしています。

お腹の子のことも含めて、親子でしっかりと相談していただきたいですね。

<追記>

その後の新聞社の取材によりニコル亜莉紗さんは結婚しており、これまでにも出産していた経験があることがわかりました。

今回の妊娠も当時大腸がんの摘出手術ため入院中だったお父さんのC.W.ニコルさんに報告しており、C.W.ニコルさんはそのことを非常に喜んでいたとのこと。

そんななかで妊娠中の娘が覚せい剤を使っていたと知り非常に残念な気持ちでしょうね。

またニコル亜莉紗容疑者は、自身のFecebookで勤務先を沖縄にある薬物依存からの回復を支援する施設としているものの、その施設に勤務していた事実はないとのこと。

ニコル亜莉紗容疑者がその施設に入所していたにどうかについては、

「答えられない。」

と施設側がコメントしています。

スポンサードリンク


ニコル亜莉紗のツイッターがやばい!

現在、ニコル亜莉紗のものと思われるツイッターのアカウントが見つかっており、その内容がやばいと話題になっています。

ニコル亜莉紗は2015年5月に登録しており、2015年6月で更新を止めているため、実質1ヶ月ほどしかツイッターをやっておらず、6ツイートしかつぶやいていないのですが、

プロフィールの欄には亜莉紗ニコルの名前があり、

「お父さんは芸能人で最近しーえむ出てる、さーて誰の娘でしょう?」

とC・W・ニコルの娘であることを指し示すようなことが書かれています。

またそのツイートの内容は、

「年取った母の介護が辛い。ひとりっこだから母には私しか話相手がいないし、私も人生の大半は母と過ごしている。」

「母が重たい。母を捨てちゃった。母がかわいそう、愛してるけどこうするしかなかった。相談相手がいない。」

「初めまして、私もうつ病でたまに自傷したりします。よかったら色々話しあいましょう?」

というような、

ニコル亜莉紗容疑者の過酷な母親の介護生活の状況が伺えるものとなっています。

また2015年6月4日のツイートでは、

「やっぱり生活保護を受けてるから病院ですらしっかりと病気の治療をしてくれない…目の前のお金に騙されて翻弄されて社会の底辺に落ちてしまった。」

生活保護を受けていることも明らかになっているのです。

生活保護を受けているから病気の治療をしてもらえないということはないとは思いますが、明らかに精神状態が不安定である様子が伺えます。

このツイートの後、まもなくして覚醒剤使用の疑いをかけられており、今年に入って逮捕されています。

つまり母親の介護に疲れ果て、Twitterなどで悲痛な叫びを訴えるも誰にも届かず、その後覚醒剤の使用という風に堕落していったという一連の流れが伺えますね。

もちろんそれ以前から覚醒剤を使用していた可能性も考えられますし、

そもそもニコル亜莉紗容疑者は結婚していたということですが、

お相手の男性はいったい誰なのか?

ニコル亜莉紗容疑者が悩んでいるときに夫は何をしていたのか?

などまだまだ謎な部分が多いこの事件。

今後の警察の捜査でさらなる詳細が明らかになるのを待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です