NHK山形の記者逮捕で炎上!弦本康孝の画像やネットの反応は?


2017年2月6日、NHK山形放送局酒田報道室記者の弦本康孝(つるもとやすたか)容疑者(28)が20代女性宅に侵入し、性的暴行を加えたとして逮捕されていることがわかりました。すでにこの件はネット上で広まっており、NHK職員の相次ぐ不祥事に関して炎上騒ぎとなっています。今回はそんな弦本康孝容疑者の画像ネットの反応についても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


NHK山形の記者が強姦致傷で逮捕!

2017年2月6日、NHK山形放送局酒田報道室の記者で、山形県酒田市本町1に住む弦本康孝容疑者(28)が強姦致傷住居侵入の疑いで逮捕されたことがわかりました。

2017y02m06d_123000328

↑弦本康孝容疑者の画像

弦本康孝容疑者は2016年2月23日午前5時ごろ、山形県中央の村山地方の就寝中の20代女性宅に侵入し、

「騒ぐと危害を加える。」

などと脅して性的暴行を加え、全治二週間のけがを負わせたということです。

被害にあった女性は弦本康孝容疑者と面識はなかったそうで、被害にあった当日に警察に被害届を提出しています。

寝ている途中にいきなり見知らぬ男が家に入ってきて、暴行を加えられるなんて想像するだけでも恐怖ですよね…

実際に被害にあった女性の気持ちを思うと心が痛いです。

警察の取り調べに対し弦本康孝容疑者は、

「分かりません。」

と供述しています。

またこの件に関しNHK広報局は、

「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆様や関係者に深くおわびいたします。事実関係を調べた上で厳しく対処します。」

とコメントしています。

NHKには厳しく対処するのはもちろん、職員が今後二度とこのような不祥事を起こさないよう教育にも注力していただきたいですね。

スポンサードリンク


ネットの反応は?

さてこのNHK山形の記者、弦本康孝容疑者(28)の逮捕に対してネット上ではどのような声が寄せられているのかというと、

「気持ち悪…」

「わかりませんって否定してないということは認めてるということだよね。」

「被害女性がかわいそうすぎる。」

「またNHKか…」

「NHKなにやってんの?」

「なんでこんな犯罪集団に受信料払わないといけないの?」

というような批判が殺到し、ネットは炎上騒ぎとなっています。

確かにここ数年でNHK職員の逮捕のニュースは頻繁に見かけますよね。

「あのNHKの職員が?」

ということで注目も集まるため、

度々報じられているということもありますが、

それにしても多い!

このブログでも何度もNHK職員の不祥事を取り上げた記憶があります。

ほとんどすべての家庭から無理矢理にでも受信料を徴収しているわけですから、せめて我々が気持ちよく受信料を支払えるようにしていただきたいですね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です