ヤンマー社員食堂の感想・口コミ!行く前に知っておくべきこととは?


2017年2月4日から毎週土日に一般開放されることになったYANMAR(ヤンマー)の社員食堂「Premium Marche OSAKA(プレミアムマルシェ大阪)」。一般開放直後から大盛況で、初日には20分で完売してしまったという伝説も残しています。今回はそんなヤンマーの社員食堂に実際に足を運び、ランチを堪能してきましたので、感想口コミ行く前に知っておくべきことなどを紹介させていただこうと思います。これからヤンマー社員食堂の一般開放に行かれる方の役に少しでも立てたら幸いです。

スポンサードリンク


ヤンマーの社員食堂体験記!

私、ニート浦島がヤンマーの社員食堂に行ったのは一般公開されてから2日目の2月5日(日)。

P4100068_m

↑ヤンマー本社の外観

梅田のど真ん中に位置するということで、アクセスもよく非常に足を運びやすい。

午前11時から開放されているということだったので、5分前の10時55分ごろにいくと、

ヤンマーの社員さんと思しき人が整理券を配っていました。

その番号は130番。

20170205_105800

「え?開始5分前に着て130番?」

と思いながら中に入ると…

1486261139745

すでに多くの人が整理券を持って並んでいました。

その後も自分の後ろに続々と列が出来ていきます。

「これほど人気とは…」

このときは自らのリサーチ不足を思い知ることになりましたね(笑)

そして11時になると、整理券の番号順に呼ばれ、

少人数ずつエレベーターで食堂のある12階に上がっていきます。

photo_editor_1486278385933

列が進むと座れるスペースもありますが、社員さんの番号を呼ぶ声が小さいということで、ほとんどの人は座らずエレベーターの前に群がります(笑)

そんなに心配しなくても、なんとなく自分の前後にいた人の顔を覚えておいて、その人たちが動き出したときに自分も動けば乗り遅れることはありません。

仮に乗り遅れても次にエレベーターが来たときに乗せてくれると思われますので、待ち時間も長いですし、席を譲るべきお年寄りなどがいない限りはぜひ座りましょう。

そうして整理券を握り締め待つこと約30分、ようやく130番の私もエレベーターに乗せてもらえます。

20170205_113110_HDR

20170205_113114

12階まであがると、そこにはお手洗いの場所などを示した地図などが待ち受けています。

しかし大半の人はそんなものには目もくれず食堂へ(笑)

20170205_113213

1486263721133

↑食堂内の画像

食堂内は非常に広く、社員食堂とは思えないまさに洗礼された空間!

食堂へ入ると、

まずはメニューを選択して先に支払いを済ませるためにまた少し並びます。

1486262175623

↑どこかのテレビ局の取材陣も…

メニューは毎週変わるということですが、この日は…

  • お肉の定食(税込み1000円)
  • お魚の定食(税込み1000円)
  • カレーとサラダ(税込み900円)

の三種類で、すべてドリンクバー付き

1486264610426

20170205_121805

20170205_121800

20170205_121811

まあカレーは今度にするとして、

「お肉か魚どっちにしようかな~」

と悩んでいたらちょうど自分の一個前で魚が売り切れる始末…

ということでお肉(ローストビーフ)の定食を頂きました。

1486262766200

そしてこのローストビーフ…かなり旨い!(笑)

個人的にはローストビーフってもっと薄くて、お肉のメイン料理としては頼りないイメージがあったんですが、

ヤンマーの社員食堂のローストビーフは分厚くて食べ応えがあるし、かかっているソースもめちゃくちゃご飯と合います。

このブログを書いている今も思い出してよだれが出てくるほどです(笑)

またその他のお味噌汁や野菜も、素材の味が感じられるようにあっさりとした味付けになっており、それがまたメインのローストビーフを引き立たせます。

食料生産に関わっているヤンマーの社員食堂だからこそ味わえる素材本来の味や、こだわりに個人的には大満足でした。

1486264408786

ドリンクバーも、

  • ウーロン茶(アイス)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • アイスコーヒー
  • ホットコーヒー
  • 緑茶(ホット)
  • 紅茶(ホット)

というように、

しっかりと種類が取り揃えられており、

 

NU茶屋町などを見下ろせる窓の景色を見ながらゆったりとくつろげます。

1486262773777

↑この日は雨だったので少し残念…

席にはスマホを充電できるコンセントも完備!

20170205_121233

↑充電がなくなりかけて写真とれなくなりそうだったので、これは非常にありがたかった…

ちなみにあえて画像は貼りませんが、

言うまでもなくトイレもかなり綺麗で使い心地良し!(笑)

また子供用のフォークやスプーン、イスなども用意されていて家族で来られている方もたくさんいましたね。

スポンサードリンク


ヤンマー社員食堂の感想や口コミ、知っておくべきことは?

さて今回、ヤンマーの社員食堂に実際に行き、ランチを楽しんだ感想は、

「非常に素晴らしい!」

という一言に尽きます。

素材本来の味が楽しめる料理はもちろん、食堂の内観も独創的で美しい。

また広いし席数もそれなりの数が設けられているので、後から来た人のことをあまり気にせずゆっくりと居座れる。

窓からの景色も素晴らしいし、1人でも友達や家族と来てもどっちでも楽しめる。

もちろんデートにも!

正直、洗礼された空間での洗礼された食事をたった1000円で味わえることに驚きを隠せませんでした。

若干褒めすぎな感じもしますが…(笑)

他のネット上での口コミなどを見ても、

「ご飯が最高!」

「ローストビーフのソース激ウマ!!」

「窓からの眺めも意外と良かった。」

などといった高評価が伺えます。

しかし、やはり行く前に知っておくべき情報として、

営業開始の午前11時の30分前、

つまり午前10時30分かそれ以上前には整理券を貰って並んでおきたいところです。

というのも、

午前10時55分に整理券を受け取った私でさえ130番目で、

30分以上待たされた挙句、魚の定食は売り切れ。

1486264597602

それから2、30分後にはお肉のほうも売り切れになっていました。

1486264592705

初日に関しては、11時20分には全て売り切れて食堂に入れてすらもらえなかったという口コミもあります。

せっかく行ったのに、

「売り切れで入れてもらえなかった…」

あるいは、

「カレーしか選択肢がなかった…」

というのは絶対に避けたいですよね。

もちろん、

私が行ったのはヤンマーの社員食堂が一般開放されてからまだ2日目ですし、

今後徐々にお客さんの数が落ち着いてきたり、ヤンマー側が提供する食事の数を増やす可能性も考えられますが、

しばらくはこの状態が続くと予想されますので、早めに整理券を貰うことをオススメします。

そしてぜひヤンマーの社員食堂「Premium Marche OSAKA」を堪能していただきたい!

以上の情報が少しでも、皆様のお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です