奈良県橿原市光陽町の私立大生が119番で嘘!名前や画像、大学は?


2017年2月4日、自転車で女性にぶつかり死亡させた上、119番で嘘の報告をしたとして、奈良県橿原市光陽町(ならけんかしはらしこうようちょう)に住む私立大3年の男子学生(20)が逮捕されたことがわかりました。今回は逮捕された私立大3年生の名前画像大学などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


奈良県橿原市光陽町の私立大生逮捕!

2017年2月3日午前9時10分ごろ、奈良県橿原市の市道を横断していた橿原市西町に住む無職の渡辺博子さん(85)は十字路の出会いがしらで自転車に衝突。

頭を強打し、そのまま搬送された病院で亡くなってしまいました。

この渡辺博子さんにぶつかった自転車に乗っていたのが、橿原市光陽町に住む私立大3年の男子学生(20)。

この私立大生は事故当時、自宅から近鉄坊城駅に向かう途中だったそうで、

その場で119番に通報したものの、

「通りかかったらおばあさんが倒れてけがをしている。」

という嘘の報告をしました。

しかしすぐにその報告が嘘だとばれ、翌日の4日に重過失致死道交法違反(事故不申告)容疑で奈良県警橿原署に逮捕されました。

警察の取調べに対し私立大生は、

「警察に捕まると大学を辞めなければならないと思い、怖くなって嘘をついた。」

と容疑を認めているそうです。

気持ちもわからなくはないですし、その場で逃げずに119番通報しただけ偉いとは思いますが、嘘の報告をしたことによって余計に罪が重くなってしまいましたね…

そもそも悪気があっておばあさんを死亡させてしまったわけではないですし、大学側も退学処分という判断を下すとは限りません。

まだまだ若いですし、気が動転してどうすればいいかわからずつい嘘をついてしまったのでしょうが、

そういった自分の行いを反省し、罪を償ってまた一から人生をやり直していただきたいですね。

スポンサードリンク


私立大生の名前や画像、学校は?

今回、自転車で女性にぶつかって死亡させた挙句、119番で嘘の通報をした私立大3年の男子学生(20)の名前画像はというと…

現在警察から公表されておらず、今後も公表される可能性は低いと考えられます。

大学生といえど20歳を越えていますし、名前や画像を公表されてもおかしくはないのですが、

おそらく今回の事件は故意ではなく悪質性もそれほど高くないですし、今後の私立大生の人生における社会的影響を踏まえて公表されないのだと思われます。

また奈良県柏原市光陽町に住み、大学へは近鉄南大阪線の坊城駅を使用していたと見られていますが、

46000000000000006347_0000002681_1

↑近鉄南大阪線坊城駅

a50005a

↑近鉄南大阪線の路線図

坊城駅から阿部野橋駅で乗り換えれば、奈良県内の私立大学だけでなく大阪の私立大学にも通えますし、これらの情報だけでは特定するのが難しいというのが現状です。

今回事故を起こした私立大生の名前や画像、大学名が気になるところですが、

明らかになっていないというのは、私立大生の将来のことを考えるとよかったのかもしれませんね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です