長谷川裕がGACKTのマネージメント会社社長H氏!画像や逮捕歴は?


2017年2月2日発売の写真週刊誌『週刊文春』で報じられたGACKTの元愛人A子の自殺未遂。そんななかでGACKTの元愛人A子を自殺するよう追いやった張本人であるGACKTのマネージメント会社社長H氏とはいったい誰なのか?というのが話題になっています。今回はそんなGACKTのマネージメント会社社長H氏と想われる長谷川裕画像逮捕歴などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


GACKTのマネージメント会社社長H氏とは?

2017年2月2日に発売の写真週刊誌『週刊文春』で報じられ、話題になっているGACKTの愛人自殺未遂騒動。

そんななかで一際注目されているのが、GACKTの元愛人A子さんを自殺するまで追いやった張本人のH氏です。

H氏は当時GACKTの愛人だったA子さんを略奪し、そのA子さんと婚約までいったものの別に本命の女性がいたということでA子さんを失望させ、その結果A子さんは自殺未遂により後遺症が残って今も病院通いの生活を送っているとのことですが、

いったいH氏とは誰なのか?

という疑問の声がいたるところあがっています。

そのGACKTのマネージメント会社社長H氏であると言われている人物が長谷川裕という人物。

この長谷川裕という人物はいったい何者なのでしょうか。

スポンサードリンク


長谷川裕って何者?画像や逮捕歴は?

今回、週刊文春がGACKTのマネージメント会社社長として報じている長谷川裕が何者なのか知るためには、まず2012年のGACKTの脱税疑惑まで話をさかのぼらなければなりません。

2012年8月28日、GACKTの自宅や個人事務所が入っていたビルに突如、東京税務局の税務捜査が入るといるという出来事があります。

その税務調査の目的は、

「GACKTが被災地義援金のために集めいた金を別の目的で使用していた。」

「GACKTの事務所が適正な会計処理を行わず脱税していた。」

などと報じられていましたが、

結局はGACKTが当時所属していた事務所「ゴーディエンターテイメント」の社長でファンクラブを経営していた会社「DEARS(ディアーズ)」の役員であった長谷川裕容疑者ら3人が、

映像制作の費用を水増ししたりして2年間で2億円近く所得を隠し、6000万円近く脱税していたとして逮捕されました。

ちなみにこのときGACKTは、

「ファンクラブの経営には全く関与していない。」

としてなんとか逮捕されずに済んでいます。

つまりこの時点で週刊文春が報じているGACKTのマネージメント会社社長H氏というのは、かつてGACKTが所属していた事務所「ゴーディエンターテイメント」の社長を務めていた長谷川裕で間違いなさそうです。

ee56d0d7f605497df250c1b37661031e

↑長谷川裕容疑者を逮捕時の画像

こちらの逮捕されたときの画像から長谷川裕の顔もはっきりとわかりますが、特にかっこいいというわけでもなくただのおじさんですよね(笑)

元GACKTの愛人A子はなぜGACKTからこの長谷川裕に乗り換えたのかは正直理解できませんが、やはり「結婚を前提に付き合おう!」などの甘い言葉に騙されたのでしょうか。

この長谷川裕は週刊文春の取材に対し、

「彼女を傷付けたのは事実なので、誠実に対応したい。」

などと話していますが、

正直誠実に対応できるひとであれば二股したり脱税で逮捕されたりしませんよね。

むしろ不誠実の塊のような人です。

こんな男に騙されたGACKTの元愛人A子さんを思うと、

残念というほかありません。

スポンサードリンク


~関連記事~

GACKTの元愛人A子が首吊り!26歳の元グラビアアイドルとは?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です