藤村俊二死去!死因は心不全!!体調不良でずっと入院していた?


日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」のナレーションとしても有名だった俳優の藤村俊二さんが2017年1月25日に亡くなっていたことがわかりました。死因心不全だったということですが、今回はそんな藤村俊二さんの原因不明の体調不良に関しても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


藤村俊二が死亡!死因は心不全?

ザ・ドリフターズの大人気番組「8時だョ!全員集合」でエキストラとしての出演を求められた際に、

嫌だという理由で「ひょい」と逃げたことから「おヒョイ」のあだ名が付けられ、

多くのファンに愛されていた俳優の藤村俊二さん。

3682_7

↑藤村俊二さんの画像

そんな肘村俊二さんが2017年1月25日に亡くなっていたことがわかりました。

享年82歳、死因は心不全ということです。

これに対しネット上では、

「最近見ないと思っていたが…温厚で素敵な人でした。」

「おしゃれでユーモアのあるおじさんだった。本当にかっこいい人とはこういう人のことを言うのだと思います。」

「役者としてもナレーションとしても好きだった。残念。」

「デスノートにもワタリ役で出てたよね。それほど出番が多くなくても印象に残る演技だったなぁ。」

というような惜しむ声が多く寄せられています。

藤村俊二さんと言えば、

早稲田大学文学部に入学したものの中退して渡米したりという俳優として異例の経歴を持ちながら、

「8時だョ!全員集合」のオープニング「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」の振り付けをした振付師として活躍したり、

東京の南青山でバー「O’hyoi’s」(オヒョイズ)を経営したり、

俳優事務所「オフィス・オヒョイ」を立ち上げ代表を務めたり、

フジテレビの「なるほどザ・ワールド」やTBS「ぴったしカン・カン」などの数々のバラエティに出演したりと、

晩年まで俳優業以外にも多くの活躍を見せていました。

そんな素晴らしい才能を発揮し、

多くの人々を魅了した大物俳優さんがまた一人亡くなってしまうというのは非常に悲しいですね。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク


亡くなる前は原因不明の入退院を繰り返す!

2011年10月から4年続けた日本テレビ「ぶらり途中下車」のナレーションを2015年10月に降板した当時は、

芸能界引退などと騒がれていた藤村俊二さん。

藤村俊二さんの所属事務所の社長を務め、

同時に藤村俊二さんの長男であった亜美さんは、

「どこかが悪いというわけではないが、思うように仕事が出来ないまま、皆さまの前に姿を見せたくないと言っている。」

とコメントしていましたが、

その後も体調が優れず、藤村俊二さんは入退院を繰り返していたそうです。

ちなみに入退院の原因は不明とされていますが、

おそらく老いからくる体調不良が原因だったのではないかとみられています。

藤村俊二さんは長年、様々な分野において類まれなる才能を発揮し、活躍されていました。

しかしあまりにも多忙だった分、体に鞭を打って働いていたとも言われています。

そうして年を取るにつれて体にガタが出始め、晩年には特に病気にかかっていたわけでもないのに体調不良に悩まされていたようです。

最終的には心臓の機能が低下し、心不全によって亡くなってしまいました。

享年82歳ということで、それなりに長生きしたとも考えられますが、

やはりもう少し藤村俊二さんの元気な姿を見たかったという人がほとんどではないでしょうか。

また過去の作品などで藤村俊二さんを見かけたときは、ぜひ生前の藤村俊二さんについて思いを馳せたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です