男児に回し蹴りした男性保育士!子育て総合支援センターゆめっことは?


2017年2月1日、「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」の20代の男性保育士が4歳の男児に回し蹴りして自宅謹慎となっていることがわかりました。読売新聞の取材で発覚したこの衝撃の事実ですが、今回はそんな回し蹴りをした20歳代男性保育士が務めていた「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」についても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


男児を回し蹴り?20代男性保育士とは?

滋賀県大津市にある子どもの遊び場スポットとして知られる「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」。

01

↑大津市子育て総合支援センターゆめっこの施設内の画像

この「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」に務める20歳代男性保育士が、雪遊びをしていた4歳の男児の背中を足で蹴る暴行を加えていたことがわかりました。

市によると、

2017年1月19日午前11時30分ごろ、男性保育士を含む四人の保育士は「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」で毎週開かれている発達支援事業の一環で、大津市内の琵琶湖岸の公園に幼児9人を連れて雪遊びを開始。

男児にけがはなかったが、市は男性保育士を自宅謹慎とし、処分を検討している。

この雪遊びの最中に、4歳の男児が投げた雪玉が男性保育士の顔に当たったため、男児の前から右足で回し蹴りをしたというのです。

保育士をしている人が、男児に回し蹴りなんて信じられないですよね…

しかも20代の大人の男性から繰り出された回し蹴りは、4歳児にとってはかなりの衝撃だったと思われます。

男児は前に倒れ込んで泣き出したため、男性保育士はその場で抱きかかえて謝ったそう。

幸い、回し蹴りされた4歳の男児にけがはなかったということですが、男性保育士は20日に上司に報告。

保護者にも謝罪しています。

また大津市に対し、20代男性保育士は、

「してはいけないことをした。深く反省している。」

と話しているとのこと。

男性保育士の普段の勤務態度に問題はなかったそうですが、雪玉が顔に当たってついカッとなってしまったのでしょうか。

しかしそんなことでカッとなり、小さい子供に回し蹴りをしてしまう人など保育士失格ですよね。

大津市の子ども家庭課は、

「あってはならないこと。再発防止に努める」

とコメントしています。

現在、男性保育士は自宅謹慎中で処分が検討されているとのことですが、

こんな人が働いていたら施設を利用している親も、安心して子供を預けることができません。

施設側も保育士の人手が足りず大変だとは思いますが、

ぜひ解雇などの厳重な処分を下し、その他の保育士の教育などを改めて徹底していただきたいですね。

スポンサードリンク


大津市子育て総合支援センターゆめっことは?

今回、4歳の男の子に回し蹴りをした保育士が務めていた「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」とはどんな施設なのでしょうか。

「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」は滋賀県大津市が運営する子育て支援センターで、一般的な幼稚園や保育園とはまた違う施設です。

毎週火曜日~日曜日(月曜日と第4日曜は休み)の9時~16時半まで開放されており、施設の利用料は無料

室内には様々な遊具などが設置されています。

06

11

04

保育士も在中していますが、基本的には親子で遊ぶようになっています。

またそれ以外にも定期的にイベントなども開催しており、

今回はそのイベントの一環で雪遊びをしているときに、男性保育士が参加していた子供に回し蹴りをしたということですね。

子育ての相談などにも乗ってくれてる非常に素晴らしい施設なのですが、今回のような騒動が起きてしまい残念です。

今後は保育士の教育などにも力をいれて、さらなるサービスの向上をはかっていただきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です