昆夏美って誰?実写版『美女と野獣』でベルの声を担当!動画あり!!


2017年1月31日に発表されたディズニーによる実写版『美女と野獣』のプレミアム吹き替え版キャスト。そのなかでもエマ・ワトソン演じるベルの吹き替えを担当する昆夏美(こんなつみ)さんに今注目が集まっています。今回はそんな昆夏美さんについて、プロフィール経歴などについてもまとめてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


実写版『美女と野獣』!ベルの吹き替えは昆夏美!!

2017年1月31日に東京都内のホテルで開かれた実写版『美女と野獣』のプレミアム吹き替えキャスト発表会

そこでは4月21日に全国で公開される映画、実写版『美女と野獣』の日本語吹き替え版のキャスト11名が発表されました。

今回発表されたキャスト11名は以下の通り。

ベル役:昆夏美

野獣役:山崎育三郎

ベルの父親モーリス役:村井國夫

ポット夫人役:岩崎博美

ポット夫人の息子チップ役:池田優斗

燭台のルミエール役:成河

置時計のコグスワーク役:小倉久寛

洋服ダンスのマダム・ド・ガルドロープ役:濱田めぐみ

羽ぼうきのプリュメ役:島田歌穂

村人のガストン役:吉原光夫

ガストンの子分ル・フウ役:藤井隆

QMemo+_2017-01-31-15-49-17

↑11名のキャストの画像

そんなキャストの中でも、ヒロインのベル役(エマ・ワトソン)を務めるとして話題になっているのが昆夏美さん。

misssaigon_P1

↑昆夏美の画像

昆夏美さんは実写版『美女と野獣』吹き替えキャストの発表会で、

「実写版『美女と野獣』でエマ・ワトソンがベルを演じると聞いて『なんてぴったり!』と思ったし、いちファンとして『早く見たい』と思ったんですが、こうして携わることになって、光栄です。人生、何が起こるかわからないなという、うれしい驚きでした。」

とコメントしています。

スポンサードリンク


昆夏美ってどんな人?

実写版『美女と野獣』のベルの吹き替えを担当することになった昆夏美さんですが、一般的にはそれほど有名ではなかっただけに、

「昆夏美って誰?」

と思った人も多いのではないでしょうか。

そこで次は、昆夏美さんのプロフィールや出演作について紹介していきたいと思います。

_MG_3132

名前:昆夏美(こんなつみ)

生年月日:1991年6月28日

年齢:25歳(2017年1月時点)

出身地:東京都

身長:155cm

靴のサイズ:23.5cm

血液型:O型

職業:ミュージカル女優、歌手

学歴:洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒

長所:ポジティブなところ

所属事務所:東宝芸能

以上が昆夏美さんの基本的なプロフィール情報です。

昆夏美さんはミュージカルを中心に活躍している女優さんで、またシングル「私は想像する」で歌手デビューもしています。

小さい頃から歌ったり踊ったりすることが大好きで、中学生時代には児童劇団「大きな夢」に所属。

中学校3年生のときにミュージカル女優になることを決断し、音楽科のある洗足学園高等学校へと進学しています。

そのまま洗足学園音楽大学ミュージカルコースに進み、大学2年のときに東宝芸能のオーディションを受けて合格。

事務所に入って1ヶ月も経たないうちに受けたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のヒロインオーディションにて多くの候補者の中よりジュリエット役に選ばれ、在学中にメジャー作品プロデビューをするというかなりの異彩の持ち主です。

2012年には武井咲主演のドラマ『Wの悲劇』にクララ役でテレビドラマ初出演したり、また2013年にはテレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のオープニングテーマ「私は想像する」で歌手デビューを果たしています。

その後も『レ・ミゼラブル』でヒロインのエポニーヌ役や『ミス・サイゴン』で主人公のキム役を演じるなど、

有名な舞台作品で主役級の役を続々と演じ、ミュージカル女優として名実ともに欲しいままにしています。

ちなみに以下は、昆夏美が『レ・ミゼラブル』の劇中歌「オン・マイ・オウン」を歌っている動画。

実際に舞台などを見に行き、目の当たりにして歌を聴くとさらにすごいですが、動画でも十分にその歌唱力の高さは伝わって来ますよね。

そんな昆夏美さんが実写版『美女と野獣』のエマ・ワトソン演じるベルの吹き替えを担当するということで、映画の中では歌も披露するかもしれません。

これは見に行くしかない!

4月21日公開ということなので、皆さんもぜひ劇場へ足を運んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です