きゃりー所属のアソビシステムとは?所属タレントや事務所の特徴は?


きゃりーぱみゅぱみゅさんが所属しているアソビシステムという芸能事務所!独特の雰囲気や社長の手腕など特徴的な点が多く見受けられ、今最も気になる事務所として話題にあがっています。そんなアソビシステムについて調べてみました。

スポンサードリンク


アソビシステム株式会社とは?

そもそもアソビシステム株式会社とはどんな会社なのかというと…

東京都渋谷区に本社を置くイベント企画、メディア運営、芸能/モデル事務所を行う日本の会社です。

どうやら事務所だけではなくイベント企画やメディア運営等もやっているみたいですね。

2007年設立で資本金は1,000万円ほどで従業員は約43名という小さな会社です。

所属しているタレントはモデルやアーティスト、クリエイターも含めて全部で61人ほどです。

有名なのはきゃりーぱみゅぱみゅ三戸なつめ、さらにはきゃりーやPerfumeに楽曲提供をおこなっている中田ヤスタカさんなんかも所属しています。

最近ではカリスマショップ店員兼モデルのゆうたろうなんかも「行列の出来る相談所」に出演してプチブレイクしてますね。

ダウンロード

参考までにゆうたろうの写真です。

スポンサードリンク


事務所の特徴は?

所属タレントを見ていてもわかると思いますがこの事務所には独特の色があります。

それもそのはず!

このアソビシステムは東京の原宿における文化、通称“HARAJUKU CULTURE”に焦点をあて、原宿で生まれるファッションや音楽、ライフスタイルなどを国内はもとより世界に向けて発信する活動を軸としているからです。

さらにはホームページを見てみると、

ブームを作ることよりも、カルチャーを創る。

というキャッチフレーズ、あるいは企業理念が載っています。

このように“HARAJUKU CULTURE”を軸に、新しい文化を世に提供することで世界中の人々を楽しませようというのがこのアソビシステムの特徴です。

おそらくこのようなフランクでポップでエキサイティングな芸能事務所は他にはないでしょう(笑)

個人的には今の時代に合ったすばらしい事務所だと感じます。

特に「原宿の文化」という一見狭いようで無限の可能性を秘めたものを軸とし、そこからブレずに活動しているところが成功している理由ではないでしょうか?

実際、きゃりーも海外ツアーなどを行い、この“HARAJUKU CULTURE”を世界に発信して今では海外から原宿に多くの観光客がやってきています。

さらには「可愛い」という日本語をそのまま英語にして「kawaii」と話している外国人をテレビで見たことがあります。

世界的アーティストきゃりーぱみゅぱみゅを生み出したアソビシステムに今後も期待です!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です