港カヲル(グループ魂)がMステに出演!プロフィールや経歴、画像は?


2017年1月27日放送の「ミュージックステーション」、通称「Mステ」に出演し話題になっている港カヲル。Mステでは阿部サダヲとのライバル関係を歌った「Be My ライバル」を披露し、放送直後から多くの反響を得ました。今回はそんな港カヲルに関してプロフィール経歴などについても調べ、港カヲルとはいったい何者なのかを明らかにしていきたいと思います。

スポンサードリンク


港カヲルのプロフィールとは?

2017年1月27日のMステに出演したことで一躍話題になり、人気を集めている港カヲル。

ダウンロード (7)

脚本家などとして知られる「クドカン」こと宮藤官九郎(くどうかんくろう)率いるパンクコントバンド「グループ魂(ぐるーぷたましい)」メンバーで、今回はMステでソロデビューしたもののまだまだ謎多き存在です。

そこでまずは港カヲルのプロフィールについて見ていきましょう。

20151118-abunaidekaniyoroshiku_v-399x500

名前:港カヲル

普段の芸名:皆川猿時(みながわさるとき)

生年月日:1971年2月1日

年齢:永遠の46歳(本当は2017年1月時点で45歳)

出生地:福島県いわき市

身長:170cm

体重:90kg

血液型:O型

職業:俳優、歌手

家族:妻は同じ事務所に所属する女優の田村たがめで、長男と長女の2人の子供がいる

所属事務所:大人計画

以上が基本的なプロフィール情報になります。

普段は俳優・皆川猿時として活動しており、グループ魂のメンバーとして活動するときだけ「港カヲル」と名乗ります。

阿部サダヲや宮藤官九郎などが所属するパンクコントバンド「グループ魂」ではボーカル、MC、作詞を務めており、そのムードメーカー的なキャラクターからグループ魂ファンの間でも絶大な人気を誇っています。

また港カヲルは「永遠の46歳」という設定でこれまでも活動しており、2017年2月1日にようやく本物の46歳になるということで今回ソロデビューを果たしました。

このMステ出演をきっかけに、港カヲルのさらなる活躍が期待できそうですね!

スポンサードリンク


港カヲルの経歴!

次は港カヲル、及び皆川猿時の経歴について見ていきましょう。

皆川猿時は1994年頃から役者として当初舞台を中心に活躍しており、初めてテレビドラマに出演したのは1999年の『コワイ童話』という深夜ドラマ。

その後は徐々に仕事を増やして行き、映画『土竜の唄』の福澄独歩役や映画『バクマン。』の中井巧朗役など名脇役として有名になっていきます。

そして現在はTBSのドラマ『下克上受験』に竹井役で出演しています。

また最初は暴動(宮藤官九郎)、破壊(阿部サダヲ)、バイト君(村杉蝉之介)の3名だった『グループ魂』に途中から「港カヲル」として参加し、

2005年の「第56回NHK紅白歌合戦」にも出演。

「グループ魂」最大のヒット曲で、アニメ『ケロロ軍曹』のOP主題歌としても使われた『君にジュースを買ってあげる♥』を披露しました。

↑紅白出場に出演した「グループ魂」の映像

歌う前の港カヲルのMCはおなじみですね。

そして2017年2月にはようやく46歳になるということで、ソロデビューしMステに出演。

港カヲルさんが俳優やバンドのMCなど多彩な才能を発揮して活躍していることがわかっていただけたと思います。

スポンサードリンク


港カヲルの面白い画像まとめ!

最後は港カヲルさんの面白い画像まとめでお別れしたいと思います。

images (3)

images (1)

ダウンロード (8)

ダウンロード (9)

photo07

news_large_grouptamashii_JK

images (2)

いかがだったでしょうか。

少しは港カヲルについてわかっていただけたでしょうか?

今後もさらなる活躍が期待される港カヲルをぜひとも応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です