館林市立多々良中学校の野球部で練習中に生徒死亡!死因や学校の評判は?


2017年1月23日、群馬県館林市(ぐんまけんたてばやしし)の多々良中学校(たたらちゅうがっこう)で野球部に所属していた2年生の男子生徒(14)が練習中に亡くなっていたことがわかりました。今回はそんな館林市立多々良中学校で亡くなった男子生徒の死因学校の評判などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


館林市の中学校野球部で練習中に死亡!

群馬群馬県館林市教育委員会は22日、群馬県館林市立多々良中学校野球部に所属する2年生の男子生徒(14)が部活動中に倒れ亡くなっていたことを発表しました。

QMemo+_2017-01-23-13-32-03

↑館林市立多々良中学校のグラウンドの画像

館林市教育委員会によると、

男子生徒は21日午前8時半ごろから中学校のグラウンドで行われた野球部の練習に参加していて、約400メートルのウォーキングと約1.2キロのジョギングを終えたあとに急に倒れたそう。

当時12人の野球部員が練習に参加しており、顧問の30代男性教員が指導をしていました。

顧問の教員は別のもう一人の教員と二人で自動体外式除細動器(AED)などを使って蘇生を試み、その後男子生徒はドクターヘリで栃木県の病院に搬送されましたが、

翌日22日の午前5時48分ごろに亡くなってしまったということです。

亡くなった男子生徒の親御さんの気持ちを思うと心が痛いですね…

館林警察署が関係者から事情を聴くなどして詳しい状況を調べているそうですが、顧問の先生曰く亡くなった男子生徒に体調不良の様子などは見受けられなかったそうです。

また市立多々良中学校は23日に全校生徒や野球部の保護者を対象にした集会を開き、事故の詳細を伝えました。

野球部の練習は1週間ほど休止する方針で、館林市共育委員会も23日に臨時の校長会議を開いています。

館林市内の中学校の部活動では、

昨年5月に柔道部の練習中に頭を打って3年生の男子生徒が意識不明の重体となったほか、

その約2週間前に同じ柔道部の3年の女子生徒が練習中に右足を骨折する大けがを負ったりと、度々問題が起きています。

これらの部活動中の事故がこれ以上起きないよう、校長会議でしっかりと対策を行っていただきたい。

スポンサードリンク


男子生徒の死因や学校の評判は?

この男子生徒はいったいなぜ亡くなってしまったのか?

死因は何だったのか?

というのが気になるところですが、詳しくは公表されおらずわかっておりません。

しかし練習中に突然倒れたということなので、おそらく心筋梗塞や狭心症などにより心臓が停止してしまったことによって死亡してしまったのだと考えられます。

これらは特に寒い日の早朝から午前中や、また体を動かした際に発症しやすい病気で、男子生徒が倒れたときの条件とも一致していることがわかります。

60代以上の高齢の方に多い病気ですが、今回はなんらかの原因で中学生の男の子に発症してしまったのかもしれません。

また館林市立多々良中学校の評判はというと、熱心な先生が多く勉強や部活にも力を入れてくれるということで決して悪いものではありません。

しかしその熱心さによってもたらされた寒い日の早朝練習が、今回の男子生徒の死につながったのだとしたらなんとも言えない残念な気持ちになりますよね…

他の全国の中学校でも早朝練習は行われていると思いますし、決して顧問の先生が悪いわけではないのですが、そういった危険性もあるということを踏まえたうえで大人は子供に部活動をさせなければならないのかもしれません。

最後までよんでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


「館林市立多々良中学校の野球部で練習中に生徒死亡!死因や学校の評判は?」への4件のフィードバック

  1. 自分も中学生の野球部の息子を持ち、指導者もしています。
    もちろん、朝練もしています。
    決して他人事ではないです…
    御冥福をお祈りします。

  2. 先生方も 精一杯の救命処置をして下さったそうです。
    野球部の生徒さん達も 仲良く練習していただけに、心のケアをしてあげて欲しいです。

  3. 私はこの多々良中の生徒です。
    それを聞いた時ほんと悲しかったです。

    その子の分まで生きようと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です