狩野英孝の謝罪会見まとめ!謹慎期間や復帰の時期は?一年も満たず復帰?


2017年1月21日、東京都内で行われたお笑い芸人・狩野英孝の謝罪会見。写真週刊誌『フライデー』に報じられ話題になっていた狩野英孝の淫行疑惑ですが、ついに自らの口でその真相を語りました。今回はそんな狩野英孝の謝罪会見の内容をまとめたうえで、復帰の時期などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


狩野英孝の謝罪会見まとめ!

2017年1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』で報じられた狩野英孝の淫行疑惑。

人気絶頂のお笑い芸人だった狩野英孝が未成年とみだらな行為をしていたということで世間でも話題を集めていました。

フライデーが報じた狩野英孝の淫行疑惑に詳細はこちら!

狩野英孝が関係持ったとされる17歳女子高生の飛沫真鈴に関してはこちら!

そんな狩野英孝が21日、東京都内で謝罪会見を開き自らの口で淫行疑惑の真相を語りました。

66分にも及ぶ謝罪会見の一部始終を捉えた動画がこちら。

さすがに66分は長いと思われますので、以下にその内容をまとめてみました。

 

20170121s00041000117000p_view

↑記者に囲まれながら頭を下げる狩野英孝の画像

狩野は会場に現れるとまず、

「ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございません」

と深く頭を下げ、謝罪。

そして仕事のキャンセルが相次いだことで、

「みんなに迷惑を掛けた」

と涙ぐんだそうです。

今回の騒動については、

「情けない。人として反省しなきゃいけない。」

とコメントしました。

相手の女性について聞かれると、

「22歳として知り合いました。その後、友人関係となり、2人で会うこともありました。」

「10代と打ち明けられ、自分も驚き、友人関係をやめました。」

と説明し、あくまでも最初は未成年であることは知らなかったこと主張しています。

さらには相手の女性の父親にも会い、直接謝罪したことも説明。

「お父様からは、うちの娘が迷惑かけて申し訳ないと言っていただいた。彼女からも、何があっても狩野さんのことは応援しますと温かい言葉を頂きました。」

と明かしました。

相手の女性と交際していた認識でいいんですか?という記者の質問に対しては、

「はい。恋愛感情はありました。」

とはっきり断言したものの、

肉体関係があったのか?という質問に関しては、

「それは申し上げられない。」

と明言を避けていますが、否定はしていないということで、

これは実質的に相手の女子高生と性的な関係があったことを認めているということになります。

またフライデーに報じられているような半同棲状態にあったのか?という質問に関しては、

「遊びに来たりはあったが…」

とあくまで否定する姿勢を見せています。

未成年と性的な関係をもったことで条例違反にあたるのではないか?ということについては、

「法律は詳しくないので」

とコメントし、最後まで男女の関係についてははっきり語りませんでした。

また会見の冒頭には、所属事務所から、

「狩野英孝のプライベートなことで、お相手の方、ファンの方、関係者の方にご迷惑を掛けして、大変申し訳ありません。今回の件だけでなく、(二股騒動があった)昨年からの生活態度も含め、謹慎処分にさせていただきます。」

と説明があり、謹慎が発表されました。

この謝罪会見は66分間にもおよび、

最後は狩野英孝が、

「皆さん、すみませんでした。」

と頭を下げて終了しました。

ということで以上の内容をざっくり要約すると、

  • 狩野英孝が女子高生と交際していたのは事実で、性的な関係をもっていたことも明言はできないけど実質的には認める。
  • しかし相手が未成年だったとは知らなかったし、相手の親御さんにも謝罪はした。
  • とりあえずこれまでのこともあるし、ほとぼりが冷めるまでは謹慎する。

ということですね。

これまでも反省しては、不倫や6股、淫行と同じような女性スキャンダルを繰り返してき狩野英孝。

今回の件で少しは懲りるといいのですが、

どうせ反省してるのも今だけでしょ?

と疑ってしまうというのが正直なところです。

スポンサードリンク


謹慎期間や復帰時期は?

さて狩野英孝の謹慎期間復帰時期がどれくらいになるのか気になるところですよね。

狩野の所属事務所であるマセキ芸能社によると、

謹慎期間は無期限としています。

また謝罪会見のなかで記者が狩野に復帰時期について尋ねると、

「分からない」

と話しながらも、

「しっかり反省して、みんなが変わったねと言うくらいになりたい。」

と生まれ変ろうという意気込みを語っています。

要するに無期限の謹慎ということで復帰時期なども明確にはわかっていませんが、

この感じだと1年も経たずに復帰して、今回の件を他の芸人にいじられながらもバラエティーなどで活躍しそうな印象を受けますね。

過去の例を見ると、極楽とんぼの山本さんが未成年と関係をもって10年以上謹慎したというのが記憶に新しいですが、

狩野さんの場合は相手が未成年だと知らなかったことや、お互い合意の上で性的な関係を持っていたということなので、

山本さんの場合と比べて法律的にも社会的にもそれほど悪質性が高くないというのが重要なポイントです。

どちらかというと1994年に淫行事件で逮捕されたものの、今もばりばり活躍している板尾創路さんのケースに似ていることからも、

狩野英孝が芸能界に復帰するのは時間の問題というのが大方の見方ではないでしょうか。

もう二度とテレビで見たくないという人も多くいるとは思いますが、それ以上に狩野英孝のお笑い芸人としての需要が高いというのも一つのポイントです。

しかし復帰するにしても少しは女癖の悪さをどうにかしてほしいものですね…

あまり期待はできませんが、生まれ変わった狩野英孝をまたテレビで見られることを楽しみに待つことにしましょう。

最期まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です