ホテルで女性監禁後に飛び降りた男!目的や動機は?何がしたかったの?


2017年1月18日、福岡県福岡市博多区のホテルの客室で女性従業員を監禁し立てこもったのち、7階の窓から飛び降りた男がいました。この不可解な行動に、男は何がしたかったの?という疑問がいたるところであがっています。今回はそんなホテル監禁飛び降り事件の犯人の男の目的動機などについても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


女性従業員を監禁後に飛び降り?

2017年1月18日午前6時20分ごろ、福岡市博多区博多駅前3のビジネスホテルから、

「客室で対応中の女性従業員が戻ってこない」

という110番通報があり、

警察官が駆け付けたところ、

30代の男が30代の女性従業員を人質にして7階の客室に立て籠もっていました。

PN2017011801000877.-.-.CI0003

↑現場周辺の画像

男は現場となったホテルの宿泊者で、午前4時ごろに

「テレビがつかない」

というクレームをホテル側に訴えます。

女性従業員がその対応に向かったところ、

約10分経っても戻らないということで心配になった別の30代の女性従業員が男の部屋を訪れます。

すると男はその女性従業員も監禁。

男はスタンガンで女性従業員二人を脅し顔を複数回殴ったといいます。

その後男は6時ごろに、最初に監禁した女性を解放。

解放された女性従業員はすぐさま警察に通報します。

警察が駆け付け、

「落ち着け」

などと部屋のドア越しに男の説得を試みますが、

男が自殺をほのめかしたため、

到着の約1時間後となる午前7時40分ごろに警察が部屋に突入。

それと同時に、男は窓から飛び降りたというのです。

男は飛び降りたとき裸で意識不明の重体。

すぐに病院に搬送されましたが、しばらくして死亡しました。

監禁されていた女性従業員は、殴られたものの目立ったけがはなく無事保護されました。

男の行動は謎ですが、とりあえず女性従業員が無事に保護されてなによりですよね。

しかし恐い思いをしたでしょうし、外傷はなくとも心の傷を負っていないか心配です。

女性従業員のケアを第一に優先していただきたい。

スポンサードリンク


男の目的や動機は?

博多駅前のホテルでクレームにより女性従業員を呼びつけ、そのまま監禁し、

最終的には窓から飛び降りるという謎の行動をとった男の目的や動機は何だったのでしょうか?

ネット上では、

かつて大きな話題をよんだ高畑裕太容疑者のように性的衝動に駆られたのではないか?

仕事の疲れなどにより精神障害を起こしていたのではないか?

などと言われていますが、

搬送された病院で亡くなってしまいましたし、警察による取り調べも行われていないので、結局ところ何がしたかったのかはわかっていません。

女性に対し殴るなどの暴行を加えているものの、

性的な行為は行われていないようですし、

性的衝動を抑えられなくなったという説に関しては微妙なところですが、

何らかの理由で犯人の男の精神状態が不安定であったことは間違いなさそうですね。

今後の警察の捜査によって真相が明らかになり次第、追記させていただこうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です