泉佐野市で家族3人刺される!犯人は娘の彼氏?動機が気になる!


大阪府泉佐野市でまた奇妙な事件が起きました。深夜に家族3人が刺され2人が死亡したという悲惨な事件です。気になったので詳細を調べてみました!

スポンサードリンク


犯人は娘の彼氏?

13日の午前3時15分頃、南海本線泉佐野駅から南東に約600メートルの住宅街にある泉佐野市市場西の山田米一さん(72)宅から「娘の彼氏に刺された」と110番があったそうです。

通報したのはおそらく山田さんの妻、和美さん(66)。

警官が駆けつけたところ2階で男女3人が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で山田米一さんと娘の美穂さん(42)の死亡が確認されたということです。

和美さん(66)は腰や足を刺されていたそうですが、意識はあるそうです。

1人だけ生き残った和美さんもかなり辛いでしょうね…

そして同日午前5時すぎに泉佐野市内の病院駐車場で52歳の男が倒れ、すでに死亡しているのが見つかりました。

この男が娘の美穂さんの交際相手の男性であり、犯人と見られています。

この男は家族を刺して逃げた後、飛び降り自殺したようです。

犯人が犯行後自殺というなんとも後味の悪い事件です…

スポンサードリンク


犯行の動機は?

犯行の動機などは犯人が飛び降りてしまったためわかっていません。

しかし交際相手の家族を襲ったということですので2人の間に何らかのトラブルがあったのでしょう。

例えば女性から一方的に別れをきり出されたとか…

だからといって家族ごと刺してしまうなんて酷い話です。

さらには罪も償わず飛び降りてしまうなんて…

一つだけわかることは犯人の男性は相手の女性のことを愛していたということです。

でなければ相手を刺して自分も死のうだなんて思わないのではないでしょうか?

なので男性の歪んだ愛がこの悲惨な事件を引き起こしたのではないかと私は考えます。

スポンサードリンク


追記

この事件は連日放送されており、犯人の男についても色々とわかってきました!

どうやらとんでもない男だったようですね!

まず新たな情報としてこの男は二股をかけていました。

12年ほど前から一緒に暮らしている別の女性がおり、その女性に仕事と嘘をついて前日の夜に出かけていたそうです。

一緒に暮らしていたその女性もある意味今回の事件の被害者ですね…

また一週間ほど前から「尿管結石の治療」という嘘で仕事も休んでたそうです。

そしてその男は一週間何をしていたのかというと連日レンタカーを借りては襲おうとしていた家族の家を下見していたのです。

かなり恐いですよね…

レンタカーは毎日乗り換え、家族に怪しまれないようにしていたと考えられます。

そうして犯行の当日、男は家の2階にはしごをかけて侵入し女性をメッタ刺しにします。

かなり計画的な犯行だということからこの男の異常なまでの殺意が垣間見えます。

なにが男をそこまでにしたのかは未だ調査中です。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です