日大東北高校相撲部の体罰がひどい!顧問やコーチの名前や画像は?


2016年12月18日、福島県郡山市の日本大学東北高校相撲部で悲惨な体罰が行われていたことがわかりました。ネット上ではその内容がひどすぎると話題になっています。今回はそんな日大東北高校相撲部の体罰について、生徒に体罰を行っていた顧問やコーチの名前や、画像についても調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


日大東北高校相撲部で体罰!

2016年12月18日、朝日新聞の取材によって発覚した日本大学東北高校相撲部での悲惨な体罰

日大東北高校とは福島県郡山市にある私立高校で、日本大学の付属高校です。

偏差値はコースによって異なり、普通Ⅱ61普通Ⅰ54ということで学力も比較的高く、また野球部は甲子園に過去7回も出場している文武両道の名門高として県内だけでなく県外でも知られています。

相撲部もこれまで全国高校総体に15回出場しており、角界にもOBを多数輩出している強豪校。

そんな名門高の相撲部で、顧問や男性コーチらによる生徒への数々の暴力行為が行われていたということでネット上でも衝撃が走っています。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

↑日本大学東北高校相撲部の稽古中の画像

その暴力行為の内容とは…

稽古中に男子部員の顔に平手でたたいたり、尻を蹴るなどの暴行、

またゴム製のハンマーで頭で叩いたり、

腕立て伏せをさせる際に体の下にのこぎりの刃を上に向けた状態で置いて、

「ちゃんとやらんと刺さるぞ!」

などと脅していたことがわかっています。

ひどいですよね…

このような暴力行為が日常的に行われていたと思うと、胸が痛みます。

さらに今年の5月には部員の1人が稽古後の入浴のため裸になったところを顧問がデッキブラシで暴行、部員はけがをして、9月に転校していたことがわかりました。

これに関しては稽古後であるため、もはや稽古に関係ありません!

体罰でもなんでもなくただの暴力ですよね…

このとき男性コーチも部員が転校したのと同時期に退職しています。

スポンサードリンク


学校側の対応は?

負傷した部員は医師の診断を受けて保護者が高校側に報告したものの、学校側は顧問に反省文などを提出させて大会の引率や体外活動を自粛させただけで、部の指導や体育の授業、クラス担任は続けさせたそうです。

この学校側の対応には何で?と疑問を呈さずにはいられません。

しかし毎日新聞が今月、暴力行為の詳細について学校側に追及したところ、自体を重く受け止めたようで16日から教員の顧問としての活動を停止させました。

いやいや、遅すぎますよね!

日大本部企画広報部の担当者は以下のように説明しています。

「教員は部員を強くしようと思うあまり指導が行き過ぎた。本人も反省している。」

暴力行為で生徒にけがをさせ、転校にまで追いやったにもかかわらず顧問をしていた教員を処分しなかったことに関しては、

「(相撲部の指導と)授業とは関係ない」

などと話しています。

また顧問をしていた教員本人は取材に対し、

「何も言えない。日大本部に聞いて欲しい。」

すでに退職したコーチも、

「わからない」

などと話しているそうです。

わからないでは済まされない問題ですよね!

今後2人は自分達の行いに対しどのように責任をとるつもりなのでしょうか?

学校側に全て責任を押し付けて逃れようとしているように見えてなりません。

もちろん学校側にもかなり責任はありますが、やはり一番の原因は暴力行為を行っていた本人達であると思います。

謝罪のひとつもせずに「わからない」「学校に聞いて欲しい」で済むと本当に思っているのでしょうか?

この報道により今後、学校側や教員らがどのように対応するのか見ものですね。

スポンサードリンク


顧問やコーチの名前と画像は?

さてこの日大東北高校相撲部で顧問を務めていた教員、及び男性コーチはどんな人物だったのかというと…

今のところ逮捕されたわけでもないので、名前などは公表されていません。

また日大東北高校相撲部のホームページがあるわけでもなく、学校のホームページにも顧問の名前や画像は掲載されていませんでした。

現段階でわかっていることは…

  • 顧問は20代の男性教員で2015年度から日大東北高校に非常勤の体育講師として採用され、相撲部の顧問に就任。
  • 2016年度には正規雇用され、12月18日時点でいまも処分されておらず授業を受け持っていること。
  • 男性コーチは50代非正規性職員で、9月30日付けで退職しているということです。

顧問としての活動は停止させられたものの、いまもその暴力教師が体育の授業を行っていると想像しただけで恐怖ですよね…

この報道により日大東北高校には批判が殺到し、その暴力教師が今後さらなる処分を受けることも考えられます。

名前や画像が公表され、今後一切教員として働けないようになる可能性もありますので今後の展開に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


<追記>

この記事を書いた翌日、19日の日大東北高校の全校朝会では松井弘之校長から全校生徒に謝罪がされたそうで、学校側はマスコミの対応に追われています。

また20代の顧問の教員は自宅謹慎となり、今後のさらなる処分が検討されているそうです。

マスコミに騒ぎ立てられたから処分するとういうのではなく、発覚してすぐに重大性に気付き顧問やコーチの処分をしていただきたかったですね。

そうすればデッキブラシでけがをさせられた元生徒も転校せずに済んだかもしれなにのに…

転校した生徒のことを思うと学校側の対応は残念というほかありません。

スポンサードリンク


「日大東北高校相撲部の体罰がひどい!顧問やコーチの名前や画像は?」への2件のフィードバック

  1. はじめまして失礼いたします。

    教育は今大変な状況にあると思います。
    今回の事件は部活、それも格闘技ですよね。格闘技においては「強くなる」にはそれ相応の工夫や努力を要します。

    今回は「風呂場の掃除ブラシで殴られた」という事から発覚したようですが、けがと言ってもどの程度か疑問です。また、「金づちで殴られた」と報道すればビックリですが、実際はゴムのハンマーだったりします。普通の金づちとは大違いです。

    のこぎりを下に・・ってのも、いかにも恐ろしい光景を浮かべますが、実際、その場では放置して命を危険にさらすものでは無いと思いますよ。

    行き過ぎはいけませんが・・今回は行き過ぎと断定するのは非常に無理があると思いますね。

    こう述べますと、あなたは暴力を認めるのですか?という事になると思いますが、私は「暴力」の範囲の難しさを指摘したいと思います。

    はっきり言って、今回の件は<掃除用具で殴られた>と称する生徒の母親から発覚したものですが、こんな事で一々訴えられていたら格闘技など極める事は出来なくなりますね。

    ダンスとは違うのですから、嫌いな生徒は別の部活をやったらいいのでは?

    こういった事よりもっと凶悪な事件があるのに名前も写真も公開してませんね。その方が大問題だと思いますが。

    失礼いたしました。

  2. バカな事を言うんじゃないよ!

    高校生をイジメてどうすんだい。
    だいたい、日大の相撲部はヤクザとのつながりが問題になっているじゃないか。
    賭博でニュースになったのも日大のOBだよ。

    あなたのような分別のない大人が多すぎる。
    しっかりしろよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です