電車の下に立てこもった男の名前や理由は?意味不明すぎてネットざわつくww


2016年12月15日の朝、千葉県のJR京葉線市川塩浜(いちかわしおはま)駅で電車の下に乗客の男がたてこもり、最大26分も電車を遅らせたということで逮捕されていたことがわかりました。この理解不能な事件にネット上はざわつきを見せています。今回はそんな電車の下男たてこもり事件について、名前たてこもった理由ネット上での反応なども調べてみましたので早速みていきましょう。

スポンサードリンク


電車の下たてこもり事件!

2016年12月15日午前8時ごろ、千葉県市川市を走るJR京葉線の市川塩浜(いちかわしおはま)駅で起きた理解不能な事件。

「京葉線」の画像検索結果

↑京葉線の鉄道の画像

なんと乗客の男が下りのホームから線路に降りて電車の下に潜り込み、たてこもったために電車が出発できず、ダイヤも大きく乱れたというのです。

これにより上下線あわせて11本が運休、40本に最大26分の遅れが生じて、約2万6000人に影響が出ました。

駅員から、

「各駅停車の列車の下に男が入って出てこない」

と110番通報を受けた警察官が駆けつけて説得を始めましたが、

男は全く応じず、最終的にはホームからひきずり上げて取り押さえたということです。

全く耳を疑うような事件ですよね(笑)

通勤ラッシュの時間帯で多くの人に迷惑をかけ、いったい何がしたかったのでしょうか。

警察はこの男を威力業務妨害の容疑で逮捕したということで、取調べなどを行っていそうですが、男は全く質問に答えないそうです。

スポンサードリンク


男の名前やたてたてこもった理由は?

さて電車に下にたてこもった男の名前や職業などはなんだったのかというと…

警察の取調べにも全く応えず、黙秘しているため情報はまだ入っていません。

男の持ち物などからおそらくすぐにわかるでしょうから、情報が入り次第追記します。

またたてこもった理由もわかっていませんが、

警察官が男を説得しているときのやりとりを見てみると、

警察官:「けがしてないか?」

男:「けがは大丈夫です!」

警察官:「大丈夫か?」

男:「大丈夫です!」

警察官:「痛いところはないか?」

男:「ないです!ないですから近寄らないでくださいよ!!」

と怒り気味で話す男の姿が映像として残っています(笑)

かなり精神状態も不安定な様子だったことや通勤の時間帯だったということも含めて、

個人的には急に仕事に行くのが嫌になって、自分でも全く理解できない行動を取ってしまったのかな?

という印象を受けました。

自称36歳ということで家族もいたでしょうし、しんどくても仕事は辞められない。

でもどうしても嫌だ!いきたくない!!

そんな日々のストレスのなかで思考能力が低下し、理解不能な行動をとってしまう人は少なくはありません。

映像を見た限り、男が派手な白い靴を履いていたことが気がかりですが可能性としてはありえる話ではないでしょうか。

しかしだからといって約2万6000人に多大なる迷惑をかけたというのは事実ですし許されるものではありません。

仕事も家族も失うことになるでしょうが、しっかりと反省し人生をやり直してほしいですね。

スポンサードリンク


電車の下たてこもり男にネットざわつくw

この電車の下にたてこもった男に対し、ネット上ではどのような声が寄せられているのかというと…

「初めて聞いたわそんな奴」

「本当迷惑。」

「何がしたかったの?」

「最近こういう異常者が増えてきているような・・」

「おかげで迷惑した一人ですが・・・最近どこかであった、まったく知らない人を突き落すよりはまだマシだがもっと自分を大切にしてくれよ」

「会社に行きたくなかったんだろう」

「日本は大丈夫か?」

「ヤク中じゃないの?」

というような様々な意見が寄せられ、ネット上はざわついています。

自分の身勝手な行為で多くの人に迷惑を迷惑をかけたのですから、批判されるのはしょうがないですよね。

またこの事件を受けて、最近変な人が多くて心配!というような声も多数寄せられていました。

やはり私達の生活は以前よりストレスを感じる場面が多くなり、精神に支障をきたす人が増えているのかもしれませんね…

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です