ツナ缶を食べて寝るだけダイエットが話題!満腹ホルモンで痩せる!!

2016年12月13日放送の「その原因、Xにあり!~太る&乾燥肌SP~」。そのなかで紹介された「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」が今話題になっています。今回はそんな「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」を実践したいけど「その原因、Xにあり!」を見逃した、あるいは内容を復習したいという方々のためにツナ缶ダイエットの痩せる理由実践方法をまとめてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


ツナ缶を食べて寝るだけで痩せる理由!

まず「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」の実践方法にはいる前に、なぜツナ缶を食べて寝るだけで痩せるのか?痩せる理由について振り返っていきましょう。

f2a3ce4d6c7c3ea7d58dd0ebd3144c5018d4706e

今回のダイエットのキーワードはレプチンという「満腹ホルモン」です。

私達は普段食事をすることで満腹ホルモンが分泌され、お腹がいっぱいだと感じて食欲がなくなっていきます。

しかし普通のダイエットをしようとして食事制限をしたり不規則な生活をすると…

満腹ホルモンが分泌されにくくなり余計お腹が空いて食欲に歯止めがききにくくなって、結果食べ過ぎて余計太ってしまうというのです。

要するに食事制限などによるダイエットが失敗してしまうのは、科学的に理にかなっていることであり、ただ単に痩せようという意思が弱いだけではないということなんです。

太るのは自分が全て悪いわけではないとわかっただけでもちょっと安心ですよね(笑)

では食事制限などのダイエットがダメというならどのようにして痩せればいいのか?

その疑問にこたえるために考えられたのが「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」です。

そもそも満腹ホルモンをたくさん分泌させることが出来れば、私達はすぐにお腹いっぱいになり、食べ過ぎることはなく痩せていきます。

そして分泌される満腹ホルモンを増やすための方法は二つあります。

一つは「よく寝ること」

アメリカのスタンフォード大学の研究によると、睡眠時間が長ければ長いほど満腹ホルモンが増えるというのです。

実際に何時間寝れば寝ればいいのかというと…

満腹ホルモンの分泌量は8時間を越えた辺りから急激に多くなることがわかっています。

つまり8時間以上寝ることが重要であるということです。

そしてもう一つの満腹ホルモンを増やす方法というのが…

「たんぱく質を多くとること」

また、たんぱく質といっても豆腐や納豆などの大豆から得られる植物性のたんぱく質とお肉やお魚から得られる動物性たんぱく質の2種類がありますが、

満腹ホルモンを増やすためには動物性たんぱく質の方が圧倒的に効果的であることがわかっているそうです。

しかしここでひとつ落とし穴!

それは動物性たんぱく質を含むお肉やお魚は高カロリーだということです。

つまり食べる量は少量でも、多くのエネルギーを摂取してしまうのでダイエットの意味がありません。

要するに多く動物性たんぱく質を含んでいて、なおかつカロリーが低い食べ物でなければならないということなのです。

そんな都合の良い食べ物なんてあるの?

と思った方…

あるんです!!

そう!それがツナ缶!!

これが「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」が痩せる理由です。

少々長くなってしまいましたがまずは痩せる理由をしっかりと理解してから実践することで、モチベーションも保てると思いますので詳しく説明させていただきました。

スポンサードリンク


ツナ缶を食べて寝るだけダイエットの実践方法!

さて次はいよいよ、この「ツナ缶を食べて寝るだけダイエット」をどのように実践していくのか見ていきたいと思います。

今までのを見ればそんなの聞かなくてもわかるよ!

ツナ缶を食べれるだけ食べて毎日8時間寝たらいいんでしょ?

と思う方もいるかもしれませんが、やはり満腹ホルモンを多く分泌させるためには規則正しい食生活が重要です。

当然ツナ缶だけを食べるわけにもいきませんし、さらに我々の体にはたんぱく質の吸収量に上限があるのです。

基本的に一度の食事で吸収できるたんぱく質は30g

それ以上は食べても無駄ですし、むしろ余分なカロリーを摂取してしまうのでダイエット効果が薄れてしまいます。

ツナ缶一個あたりのたんぱく質は11.6gということですので、一日に摂取するツナ缶の目安は2缶だということです。

またツナ缶といってもカロリーが比較的低い、ノンオイルのツナ缶を使用したほうが効果的だそうです。

要するにこのダイエットのポイントは、1日2缶のノンオイルツナ缶8時間以上の睡眠です。

番組内では、「渡る世間は鬼ばかり」などにも出演していた女優の東てる美さん(60)と他4名の一般人の女性が3週間という期間で、実際に食生活のなかに1日2缶のツナ缶と8時間の睡眠を加えて生活していました。

女優の東てる美さんに関してはカレーや冷やし中華に毎日ツナ缶を添えるだけで、14日目にして食欲の低下を実感。

その他の一般女性の皆さんも開始から1週間2週間で明らかに食欲が低下し、食べる量が減っていました。

つまりそれだけ満腹ホルモンの分泌量が増え、少ない量の食事でお腹いっぱいになる体になったということですね。

最終的な結果として、ダイエット開始前は56.8kgだった東てる美さんの体重は三週間で55.0kgに、つまり-1.8kgの効果が得られたというのです。

もちろんウエストも92.0cmから90.4cmになったということで-1.6cm

他の一般女性も4人中3人が体重・ウエストともに減って、なかには3kg以上痩せている人もいました。

普段の食事に毎日2缶のツナ缶を加え、睡眠時間を多く取るというだけなので全くストレスを感じません。

それなのにこれだけの結果が出ているというわけですからすごいですよね!

科学的にも理にかなったダイエット方法ですし、個人的にもかなり痩せられそうなダイエットだと感じました。

明日からぜひ試してみてください!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です