元長久手町議員の浅野政之が脅迫で逮捕!地下アイドルMPK森の妖精とは?

2016年12月8日、愛知県の元長久手町議員(もとながくてちょうぎいん)でNPO法人代表の浅野政之(あさのまさゆき)容疑者(45)が、自身が運営する地下アイドル「MKP森の妖精」の元メンバーの母親(49)を脅迫したとして逮捕されていたことがわかりました。今回はそんな浅野政之脅迫事件について、「MPK森の妖精」とはどんなアイドルグループなのかも含め調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


元長久手町議員の浅野政之を脅迫で逮捕!

2016年12月8日に発覚した愛知県長久手市打越に住む元長久手町議会議員の男、浅野政之容疑者が逮捕されたという報道。

浅野政之容疑者は自身で「MPK森の妖精」という地下アイドルグループを運営していたそうで、そのメンバーの1人の少女が無断で他の芸能事務所に移籍したことに怒り、

少女の母親や母親が依頼した弁護士事務所に対し、

「家庭を壊して分からせるしかない」

などと書いた文書を計8回も送って脅迫していたというのです。

警察の取調べに対し、浅野政之容疑者は犯行を認めています。

この浅野政之容疑者は「ナガクテエンジン」というNPO団体の代表を務めていたこともあり、おそらくその活動の一環でアイドルグループを運営したと思われます。

ちなみにNPO団体「ナガクテエンジン」の目的とは…

この法人は、長久手市に住む人、働く人、周辺で学ぶ学生・子どもと共にまちづくりに関するネットワークを築き、これからの地域や環境の姿、文化の振興、社会教育のあり方などまちづくりに関係する事業を積極的に提案し実行していくことによって、よりよいひとづくり、地域づくりに寄与することを目的とする。

ということで、イベントを企画したりして長久手市を盛り上げる活動を行っていたそうです。

たいそうな目的を掲げて活動していたことは素晴らしいとは思いますが、人を脅し逮捕されてしまっては逆効果ですよね…

「こういった目標を掲げて活動していたが、結局は金儲けをしたかっただけではないのか?」

「長久手市で権力を手に入れて、振りかざしていただけではないのか?」

という風に思われても仕方ありません。

自分の愚かな行為を恥じて反省し、裏切った長久手市民に心から謝罪して頂きたいですね。

スポンサードリンク


MPK森の妖精とは?

さてこのニュースを聞いた人であれば、今回逮捕された元長久手町議員の浅野政之容疑者が運営していた地下アイドル「MPK森の妖精」とはどんなアイドルグループだったのかが気になりますよね(笑)

先ほども少し述べましたが、「MPK森の妖精」とは浅野政之が代表を務めていたNPO団体「ナガクテエンジン」の活動の一環で誕生した地下アイドルです。

2005年に開かれた長久手市にある愛知万博会場の跡地「愛・地球博記念公園」、通称「モリコロパーク」を拠点に2012年5月5日から活動していたモリコロアイドルグループだそうで、

メンバーは…

qmemo_2016-12-08-20-10-25-1

左からYUNA(ひかりゆうな)ちゃん、HAZUKI(ひいらはずき)ちゃん、YUI(みなみゆい)ちゃんの3人の小学生ユニットと、

qmemo_2016-12-08-20-19-37-1

その他三人の高校生?メンバーが在籍しています。

さすがにどのメンバーが脱退して浅野政之容疑者に脅迫を受けていたのかはわかりませんが、「少女」と報道されているところからおそらく小学生の3人のうちの誰かだと思われます。

ちなみに「MPK森の妖精」は地元の冬祭りや大学の学園祭などを中心にAKB48やSKE48の曲を使用して活動していたようです。

地元を中心に細々と活動していたみたいですが、正直脱退したくなる気持ちも納得できるような、あまりお金もかけてもらえていない粗末なアイドルグループだというのが個人的な感想です。

今後は運営していた浅野政之容疑者も逮捕されてしまいましたし解散してしまうのでしょうか…

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です