JR天王寺駅でバットを振り回した男逮捕!ネットの反応が面白い!!


2016年11月2日午後五時半ごろ、大阪府大阪市天王寺区のJR天王寺駅でバットを振り回し女性二人に怪我をさせたとして松本将史容疑者(41)が逮捕されました。JR天王寺駅といえば大阪市内の駅のなかでも有数の大きさを誇り、多くの人が利用する駅だということで話題になっています。今回はそんな天王寺駅のバット振り回し男に対してのネットの反応なども含めて調べてみたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


天王寺でバットを振り回す?

11月2日午後5時ごろに突如、

「大阪市のJR天王寺駅でバットを振り回す男がおり、負傷者がいる」

と駅員から119番通報がありました。

「JR天王寺駅」の画像検索結果

大阪府警天王寺署の署員はすぐに現場に急行し、バットを振り回していた41歳の男を取り押さえ、傷害容疑で現行犯逮捕しました。

犯人である41歳の男の名前は松本将史、職業は無職大阪市東淀川区東中島5に住んでいたということです。

消防によると、松本容疑者にバットで殴られた22歳のアルバイトの女性と、幼稚園に通う6歳の女の子の2人が頭にけがをして、大阪市内の病院に搬送されました。

6歳の女の子は頭の骨を折り重傷、22歳の女性も頭などに軽傷を負ったものの2人とも命に別状はないということです。

警察の取調べに対し、松本容疑者は怪我をした2人に面識はなかったものの…

「目が合い、肩がぶつかったので殴った。」

「(バットは)バッティングセンターに行くために買った。」

と話しているそうで、かなり身勝手な犯行であったことがわかります。

目が合って肩がぶつかっただけでバットで頭の骨が折れるほど殴られるなんてたまったものじゃないですよね…

JR天王寺駅といえば大阪でも有数の大きさを誇る駅で、男がバットを振り回した現場は当時帰宅する学生や会社員でいっぱいだった中央改札付近であるとみられます。

「JR天王寺駅」の画像検索結果

300mの高さを誇る日本一の超高層のビル「あべのハルカス」やショッピングモール「天王寺MIO」なども隣接しており、関西在住の私も度々利用するので驚きです。

確かにある程度の広さはあるもののその分多くの人が利用しますので、そんなところでバットを振り回すなんて恐ろしい…

スポンサードリンク


ネットの反応が面白い!

さてこのJR天王寺駅でバットを振り回すという理解不能な事件を起こした男に対して、ネット上ではどのような声が寄せられているのかというと…

「こんなん、大阪のおっさんの夕方の普通の挨拶やんか。何で、ニュースになるの? 」

「ニュースにするほどのことじゃないだろ、天王寺なら 」

「大阪ではよくあること 」

「通天閣打法 」

「素振りやね。よくやってるやつおるよ。」

「天王寺あるある 」

「阪神が優勝しないから、こうなる・・・ 」

というような驚きの意見が多数でした(笑)

確かに天王寺付近は少し歩けば一般的に治安のあまり良くないとされる西成区などが存在しますが、さすがに日常的なあいさつというのはコメントを投稿している大阪人のユーモアであると思われます。

しまいには阪神タイガースにまで飛び火してしまい笑ってしまいました(笑)

しかし関係のない女性二人に怪我を負わせてしまったわけですから、今回バットを振り回したおっさんには刑事的処罰を受けしっかり反省してもらいたいですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です