宮城の警察署で現金23万円盗み警察官を逮捕!ネットの反応は?


宮城県の若柳警察署内に保管されていた現金23万円を盗んだとして同署に勤める警察官が10月31日の夜に逮捕されていたことがわかりました。今回は警察官が警察署内で盗みを働いたというこの衝撃の事件発覚の経緯や、相次ぐ警察官の不祥事に対してネット上ではどのような反応がされているのかも含めて調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


警察官が警察署内で窃盗!

宮城県警は2016年10月31日夜、警察署内で現金を盗んだとして宮城県栗原市若柳川南堤通に住む若柳署警備課の巡査長、阿部周平容疑者(30)窃盗容疑で逮捕しました。

「若柳警察署」の画像検索結果

↑宮城県栗原市若柳警察署の画像

この事件は、警察官が自分の勤める警察署内で盗みを働いたというとんでもない事件としてネット上でもかなり波紋を呼んでいます。

阿部周平容疑者は平成27年9月中旬から28年2月にかけ、若柳署内の交通安全協会事務局のキャビネットで管理していた現金計23万円を3回にわたって盗んだ疑いがもたれています。

取調べに対して、阿部周平容疑者は…

「間違いない」

と容疑を認めているそうです。

阿部周平容疑者の警察署内での窃盗が発覚した経緯としては…

今年2月、若柳署内の交通安全協会の職員がキャビネットで保管していたはずの現金の額と合わないことに気付き、若柳署に相談。

3月には被害届が受理されていました。

その後の捜査により阿部周平容疑者が当直勤務時に犯行に及んでいたと発覚したそうです。

阿部容疑者は平成21年4月に県警に採用され、平成26年4月から若柳署で勤務していたそうですが、若柳署内で働き始めて約一ヵ月半後には盗みを働いていたことになります。

ようやく慣れてきたころに間が差して盗んでしまったのでしょうか…

たった23万円のために人生を棒に振ってしまうなど、全くかける言葉もありませんね。

宮城県警はこの事件に関して次のようにコメントしています。

「警察職員として言語道断の行為で、深くおわび申し上げる。捜査を尽くし、厳正に対処する。」

若柳署もまさか警察官が署内で管理していたお金を盗むとは思っていなかったのでしょう。

しかし平成27年9月中旬から28年2月という約半年間もの間発覚せずに犯行が行われていたというのも事実であり、今後はそういった愚か者が現れた場合すぐに気付けるよう管理体制を見直していただきたいですね。

スポンサードリンク


ネット上での反応は?

さてこのような相次ぐ警察の不祥事にネット上ではどのような反応がされているのかというと…

「なんでこんなはした金のために人生棒にするリスクを負うんだろう。一ヶ月分の給料にもならないだろ。」

「また犯罪公務員か!」

「警察官が警察に逮捕されるってどんな気持ちなんだろ」

「警察学校では何を教えているんだ!」

「日本一の犯罪者集団 」

「警察官=犯罪者 」

というような警察に対する厳しい声が多かったですね。

警察は日本一の犯罪集団、警察官=犯罪者というのはかなり行き過ぎた考え方ですが…(笑)

しかしこのように相次ぐ警察官の不祥事のせいで偏った意見を述べる方々も少なくないというのが現状です。

一部の犯罪者のせいで、市民のために一生懸命働いている警察官はおろか公務員全体まで悪い印象をもたれてしまうのは個人的にも非常に残念な気持ちになりますね。

また今回の件に関しては、

「キャビネットで管理って危機管理がなていない!だから警察は事件を未然に防げないんだよ!!」

と警察の現金の管理体制に問題を呈する方も多かったですね。

「キャビネット 保管」の画像検索結果

確かにキャビネットといえばこのような簡易ロッカーのようなものです。

ここに現金を保管していたということですから、警察の管理体制にもかなりの問題があると感じられますよね。

このような相次ぐ警察の不祥事を今後少しでも減らせるよう、管理体制の見直しはもちろん、あらゆる方面から警察一丸となって努力して頂きたいと言うほかありません。

スポンサードリンク


「宮城の警察署で現金23万円盗み警察官を逮捕!ネットの反応は?」への1件のフィードバック

  1. 宮城県警等で勤務する警察官が逮捕されるNEWS視る度に心が掬われます。しかも県警起動警ら隊に所属する巡査長や大河原警察署で勤務してた桂島秀夫も自損事故起こしたり、更に俺と同い年の石巻警察署で勤務してた巡査長も交通事故の水増し事件に関与しました。それにも関わらずパトカーでうろうろ走る。って理由分かりません。なので警察官何か役に立ちません。だったら警察官何かいつ迄もいつ迄もいなくて良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です