サンフレッチェ広島のDF千葉がドーピング!?出場停止で今後どうなる?


2016年10月27日、サッカーのクラブチームであるサンフレッチェ広島の千葉和彦(ちばかずひこ)選手(31)がドーピング検査に引っかかったことにより公式試合の出場および練習への参加を禁止されていることがわかりました。今回はそんな千葉選手ドーピング疑惑千葉選手の今後について調べてみたので早速みていきましょう。

スポンサードリンク


千葉選手がドーピング!?

27日、J1のサンフレッチェ広島が同チームでDFとして活躍している千葉和彦選手にドーピング検査で陽性反応が出たとして、千葉選手の暫定的な資格停止処分を受けたと発表しました。

「サンフレッチェ 千葉選手」の画像検索結果

↑千葉和彦選手の画像

25日に日本アンチドーピング委員会(JADA)が実施したドーピング検査で、AとBの2つの容器に採取した千葉選手の尿のうち片方のAの方から禁止物質の「メチルヘキサンアミン」が検出されたというのです。

サンフレッチェ広島の千葉選手といえばクラブのムードメーカとして知られ、人気サッカー番組「やべっちFC」の「デジっち」というコーナーではチバディ・マーキュリーを披露したりとユーモアのある選手として広島ファン以外から愛されていますよね。

また過去には2013年東アジアカップの際に日本代表にも選ばれたことのあるという実力も兼ね備えた選手で、そんな千葉選手がドーピング検査に引っかかったというから驚きです。

サンフレッチェ広島は千葉選手ドーピング疑惑に関して次のようにコメントしています。

「選手への教育などアンチ・ドーピング規程の順守に細心の注意を払ってまいりましたが、所属選手への標記通知により、多くの関係者のみなさまにご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」

もし千葉選手が本当にドーピングしていたのだとしたらショックですね…

スポンサードリンク


千葉選手は今後どうなる?

現在千葉選手は日本アンチドーピング委員会(JADA)から…

「違反が疑われる分析報告及び違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」

を受けており、実質的な公式戦の出場停止およびチーム練習などの参加禁止の処置がとられています。

しかし千葉選手は…

「意図的にメチルヘキサンアミンを摂取したことがない」

と主張しているため、

サンフレッチェ広島は日本アンチドーピング委員会(JADA)に再検査と、事実関係の解明をはかるための聴聞会の開催を要請しているということです。

「当クラブは、今後の事実関係の解明に向けて、JADAに全面的に協力してまいります」

とも表明しております。

そもそもメチルヘキサンアミンというものは興奮作用があるということでスポーツ界では禁止されていますが、

ゼラニウム葉エキス、ジメチルアミルアミン、ホルタンなど様々な名前で表記されているためサプリなどによりうっかり摂取してしまう可能性もあるということです。

千葉選手もうっかり摂取しただけであることが証明できたならば、今後復帰する可能性も大いにあります。

しかし意図的に摂取していたとみなされた場合、チームやファン、関係者に多大なる迷惑をかけたということで今後サッカー選手として復帰することは不可能となってしまうでしょう。

うっかり摂取してしまったとしてもプロとしての意見が欠けている!

という厳しい意見を寄せている方が多いのは事実ですが、個人的にはまたピッチで元気にプレーする千葉選手の姿が見たいというのが本音です。

なんとしても意図的に摂取したのではないと証明し、ドーピング疑惑を晴らしていただきたいですね。

 

スポンサードリンク


「サンフレッチェ広島のDF千葉がドーピング!?出場停止で今後どうなる?」への1件のフィードバック

  1. 千葉ちゃん‼
    無実を晴らして早くサンフレに復帰してください
    待ってます‼‼‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です