岐阜県大垣市の僧侶が援助交際で偽札を渡し逮捕!ネットの反応は?

26日、岐阜県大垣市の僧侶が「援助交際」の謝礼の際に自作の一万円札を手渡したとして逮捕されていたことがわかりました。現在この事件は、僧侶が援助交際?しかも偽札?などとツッコミどころが多すぎる事件として話題になっています。今回はそんな僧侶が逮捕された経緯ネットの反応などについて調べてみたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


僧侶が援助交際&通貨偽造で逮捕!?

愛知県警は26日、「援助交際」の謝礼として少女に偽造した一万円札を渡していたとして、通貨偽造岐阜県大垣市の20代の僧侶を逮捕していたことがわかりました。

捜査関係者によると…

僧侶は昨年、勤めていた岐阜県大垣市内のお寺のプリンターで一万円札を偽造

そして今年3月、インターネットなどで知り合った名古屋の市内の18歳未満の少女と岐阜市内のホテルで援助交際をした後に謝礼としてこの偽札を渡していたというのです。

この事件はツッコミどころが多すぎてどこからツっこめばいいのか分からない事件としてネット上ではかなり話題になっています。

確かに煩悩を捨て仏を敬い、常に清く正しくいなければならない僧侶が援助交際のあげく偽札を作って渡していたというのですからツっこもうにもあきれて言葉が出ませんよね(笑)

僧侶が逮捕された経緯としては…

僧侶から一万円を受け取った少女が名古屋市中村区で使おうとしたものの使えず、不審に思った少女の知人が警察に連絡したことで全てが発覚し逮捕につながったということです。

そりゃそうなりますよね(笑)

むしろなぜ偽札を渡して、そのままばれずにやり過ごせると思ったのか理解できません。

渡したときに少女にさえばれなければラッキーとでも思っていたのでしょうか?

もう愚か過ぎて笑うしかありません(笑)

スポンサードリンク


ネットの反応は?

さてこの僧侶に対してネット上ではどのような声が寄せられているのかというと…

「児童ポルノと偽造通貨のダブルかよ!」

「煩悩のカタマリw」

「これは久々にホームラン級の馬鹿w」

「これは相手の少女が売春とばれたくなかったから通報しないと思ってたパターンだな。」

「罰当たりすぎるだろww」

「お布施払うの嫌になる」

「ブッダでも助走をつけて殴るレベル」

個性豊かな表現もあって面白いですね(笑)

個人的にはあきれをを通り越して笑ってしまいましたし、もはや笑わせてくれてありがとうと言いたい気分です。

また援助交際による児童買春・児童ポルノ法違反はもちろんですが、通貨偽造は3年~無期懲役という殺人に告ぐ重い罪となりますので実刑は免れないのでしょうか。

刑務所でお経を読みながらしっかり反省して頂きたいですね。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です