元女優の高樹沙耶を大麻所持で逮捕!ネット上ではやっぱりの声多数?画像あり!


元女優の高樹沙耶(たかぎさや)、本名・益戸育江(ますどいくえ)容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されていたことが25日にわかりました。益戸生江さんといえば医療用大麻を合法化しようと参院選に立候補していたこともあり、ネット上では批判が殺到しています。今回はこの高樹沙耶容疑者が大麻所持で逮捕された件に関してネット上の声なども含めて調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


高木沙耶の真の姿とは?

元女優の高樹沙耶こと益戸育江容疑者(53)が大麻所持で逮捕されていたことが25日わかりました。

沖縄県石垣島で大麻を所持しているところを麻薬取締官に発見され、関東信越厚生局に現行犯逮捕されたそうです。

自宅からは吸引用のパイプや巻き紙、乾燥大麻数十グラムが見つかっており、入手経路や大麻栽培の可能性なども視野に入れて警察が調査しています。

警察の取調べに対して高樹沙耶容疑者は、

「私のものではない」

と話しているそうですが、正直使っていたことを疑わずにはいられませんよね。「高樹沙耶」の画像検索結果

↑高木沙耶の画像

高木沙耶さんといえば1983年に19歳で映画『沙耶のいる透視図』で主演デビューし、その後もドラマなどで活躍。

バブル期の若手女優として高級ブランド品を身につけ、六本木のディスコに繰り出し、高級マンションで暮らすという派手な生活をしていた過去をもちながら、

2008年からエコ活動に本気で取り組むためと本名の益戸生江で活動を開始し、

現在は石垣島に移住し、「虹の豆 浮世離れ」というコテージを経営管理していたという異色の経歴の持ち主ですよね。

今年10月7日放送の爆笑問題がMCを務める「爆報THEフライデー」という番組に出演しており、コテージで男性4人と共同生活していることから話題を呼んでいました。

また今年7月の参院選には医療大麻の合法化を訴えるために新党改革から東京選挙区で立候補して落選していたということもあり、

そのような訴えをしていた益戸生江さんが大麻所持で逮捕されたということでかなり話題になっています。

益戸生江さんは参院選の出馬会見で、

「医療用大麻の推進を訴えていきたい。」

「海外の様々な医療機関で使われているが、わが国では麻薬という誤解を受けていて研究すら難しい。」

「自然の生薬を使って健康になるのであれば直ちに使ったほうがいいと思う。」

などと話していました。

個人的にはそういった運動をすることによって大麻に対する新しい見方もできるようになるのではないかと期待していただけに非常に残念ですね…

スポンサードリンク


高樹沙耶の大麻所持にやっぱり?

選挙にも出馬して医療用大麻の合法化を訴えていた高樹さんが大麻所持で逮捕されたことを受けてネット上では「やっぱり」といった納得の声が多数寄せられています。

「やっぱりか。という意外にコメントがありません。」

「むしろ遅いぐらいじゃない。」

「だと思った。男4人と同居なんてマトモじゃないもんね。」

「時間の問題だと思っていた。」

「他の同居人も怪しい。」

「最近の胡散臭さは半端なかったもんな。」

「よく立候補とかしたよね(笑)」

「不思議とニュース見てもあまり驚かなかった。」

「結局こうなるんですね。」

ほとんどの方は逮捕されたことに対して違和感を持たなかったということですね(笑)

確かに男性4人と同居したり、これまでの突飛な行動をみてもかなり変わっている印象を受ける人でしたが、個人的には世間と違った考え方ができる面白い人だと感じていたので残念でしかありません。

結局そうなるのか…

やっぱりか…

って一番思われてはいけない人がそうなってしまったということですね(笑)

これで医療用大麻というものが仮に優れていたとしても、日本で受け入れられることはずっと先になることでしょう。

こうなってしまっては選挙にも出て、テレビにも出て医療用大麻の合法化を訴えていたのに結局何がしたかったのか分かりませんね…

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です