暁星学園で生徒同士が刃物でケンカ!?けが人や当時の状況は?


10月17日、東京千代田区の名門として知られる暁星高校(ぎょうせいこうこう)で生徒同士が刃物でケンカし、けが人が出るという衝撃の事件がおきました。加害者の学生は傷害罪で逮捕されたということですが、今回はそんな暁星高校で起きた事件について当時の状況けが人について調べてみましたので早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


現場となった名門暁星学園とは?

17日、東京千代田区の名門として知られる暁星学園で生徒同士がケンカし、片方の生徒が刃物を取り出して負傷者を出すという事件が起きました。

「暁星高校」の画像検索結果

今回現場となったのは幼稚園から高校まで一貫で運営している学校法人暁星学園(ぎょうせいがくえん)の高等部ということですが…

私立暁星高校といえば、東京では偏差値70の男子校でかなりの名門校として知られていますよね。

2016年の現役合格実績の東京大学10人早稲田慶応合わせて70人以上という数字から見てもかなりの進学校であることがわかります。

サッカーも有名でこれまで全国大会に10回以上出場しているそうです。

そしてこの暁星高校を卒業した有名人の中には…

元サッカー日本代表の前田遼一選手や俳優の北大路欣也さん、歌舞伎役者の中村勘三郎さん(18代目)や松本幸四郎さん(9代目)、香川照之さんなど名だたる著名人を輩出しています!

まさに文武両道はもちろん、暁星学園のブランドも兼ね備えた由緒正しい超名門高校であることがわかっていただけると思います。

そんな超名門校で生徒同士がケンカの末、刃物を取り出し複数人に怪我をさせたということですからとても話題になっています。

スポンサードリンク


事件当時の状況やけが人の数は?

事件当時の状況を詳しく見ていくと…

2016年10月12日12時10分頃に私立暁星高校の教室にて、高校1年生の生徒同士のケンカがきっかけで片方の男子生徒(16)が折りたたみ式で刃渡り10cmほどの小型ナイフを取り出し、相手の生徒の肩を刺したということです。

またケンカを止めに入った他の生徒1人教員1人にも怪我を負わせたということですので負傷者の人数としては合計3人ということになりますね。

最初に刺された生徒は右胸に、もう1人の生徒は左肩に、教員は左手の人差し指に怪我をしたということですが、すぐに病院に搬送され命に別状はないそうです。

事件が起きた12時10分頃というのは生徒達は自習の時間だったそうですが、何故自習中にこのような事件が起きたのでしょうか。

わざわざ刃物を持ってきていたわけですから怪我を負わせた方の生徒としては、ケンカ相手の生徒に対してかなり憎しみ怒りの感情を持っていたとわかります。

理由は学校や警察が生徒から事情を聞いているとのことですが、ナイフを取り出した生徒が嫌がらせやいじめを受けていた可能性なども考えられますね。

理由はなんであったとしても今回は3人を負傷させたわけですから加害者の学生は今後、停学や退学などの処罰を受けることになるのでしょう。

学校側もしっかりと原因を突き止めて今後このような事件のないよう対処していただきたいですね。

スポンサードリンク


<追記>

逮捕された高校1年生の男子生徒への取調べにより、その男子生徒の供述内容が明らかになりました。

警察の様々な質問に対し男子生徒は、

「自習中に2人が席まで来て、からかわれた」

「カッとなってやった。けがをさせるつもりで刺した。」

「けがをさせた2人と以前からトラブルがあった」

と話しているそうです。

また男子生徒は事件の日の前日まで一週間、学校を休んでいたようで、

「ナイフは自宅から持ってきて、カバンの中に入れていた」

とも話していることから計画的な犯行だった可能性も高いということです。

要するに以前から同じクラスの2人の生徒からからかわれており、逮捕された生徒はかなり嫌な思いをしていたようで一週間学校を休むほどでした。

そして当日、もしまた2人からからかわれたら今度は傷つけてやろうと考えた男子生徒は家からナイフを持参。

そして案の定からかわれたということで2人の生徒のうちの一人とケンカになり、カッなって持参していたナイフを取り出し、相手の生徒、そして止めに入った別の生徒と先生を刺したということです。

やはりこのような事件が起きた根本的な原因としては2人のいじめということになるのでしょうか。

からかっていた2人の生徒にいじめていたという認識がなかったとしても、逮捕された男子生徒が学校を休むほど嫌がっていたのであればれっきとしたいじめです。

かといってナイフで人を傷つけるのは良くないですが、原因はいじめてた二人の生徒ですし学校側も厳しい対応に迫られるところでしょう。

もし逮捕された生徒だけを休学や退学といった処分をしてしまうと、なぜいじめられていた生徒が処分されないといけないんだ!という風に反感をかいますし、

いじめていた生徒たちを処分すれば、なぜ傷つけられた生徒が処分されるのか!という反感をかうことになります。

個人的には学校というのは生徒たちの歪んだ感情や誤った考えも正したうえで、生徒たちを人生の次のステップに送り出すことに意義があると感じるので、両方の生徒を退学などにはせずしっかり教育していただきたいですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です