ボスニアヘルツェゴビナの注目選手!キリンカップ決勝へ向けて!!

昨日のブルガリア戦に7-2で勝利したサッカー日本代表の次なる相手はハリルホジッチ監督の母国、ボスニアヘルツェゴビナです!ということで今回キリンカップのために召集されたボスニアヘルツェゴビナ代表のなかの注目選手を考えてみました。

スポンサードリンク


ボスニアヘルツェゴビナの代表メンバー

まず今回キリンカップのために召集されたのは以下の選手です。

GK

12 イブラヒム・シェヒッチ(カラバグ)
1 ケナン・ピリッチ(スロボダ)

DF

4 アレクサンダル・コソリッチ(ジェリェズニチャル)
2 エディン・コカリッチ(メヘレン)
15 トニ・シュニッチ(VfBシュツットガルト)
25 アルミル・ベキッチ(サラエボ)
6 オグニェン・ブラニェシュ(スポルティング・ヒホン)
24 マテオ・スシッチ(シェリッフ・ティラスポル)
5 セアド・コラシナツ(FCシャルケ04)

MF

10 ハリス・メドゥニャニン(ハポエル・テルアビブ)
13 マリオ・ブランチッチ(ダルムシュタット)
21 アネル・ハジッチ(エスキセヒルスポル)
7 ミロスラフ・ステバノビッチ(ジェリェズニチャル)
20 イゼト・ハイロビッチ(エイバル)
9 スルジャン・グラホバツ(ラピッド・ウィーン)
16 フィリップ・アレジナ(HSKズリニスキ)
26 ズボニミル・コジュリ(シロキ・ブリーエグ)
23 ハリス・ドゥリェビッチ(サラエボ)

FW

18 ミラン・ジュリッチ(ACチェゼーナ)
17 ラデ・クルニッチ(FCエンポリ)
8 アルミン・ホジッチ(ディナモ・ザグレブ)

実はこのほかにもボスニア代表には
FW エディン・ジェコ(ローマ)
MF ピャニッチ(ローマ)
GK アスミール・ベコビッチ(チェルシー)

という主力メンバーがいましたがキリンカップ出場は辞退したそうです。

スポンサードリンク



今回キリンカップに参加した各国代表のFIFAランキングを見ればわかりますが、

ブルガリア69位
日本53位
デンマーク38位
ボスニアヘルツェゴビナ20位

以上のように実力はボスニアが頭一つ抜けてます。

なので主力メンバーがいなくても勝てると舐められているのかもしれませんね(笑)

注目選手

今回のボスニアのメンバーのなかの私が思う注目選手は

FWのアルミン・ホジッチ(21歳)です。
250024626
彼はかつてリバプールに所属し、今年はクロアチアの強豪ディナモ・ザグレブで13ゴールをあげています。

その得点力を武器に各年代の代表でも活躍しておりボスニアの次期エースストライカーの呼び声も高い若手のホープです。

そして私、ニート浦島と同い年です(笑)

片や国を代表する次期エース、片や国に必要ないニート…

世の中恐ろしいものです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です