FXにおけるリスク管理のやり方!誰でも出来る2つの方法を紹介!!


今日は土曜日ということでFXの取引ができなかったため、我がブログの人気コンテンツ「FX日記」も更新できません。そこで今回はFXにおいて私が実践しているリスク管理の仕方について、誰でも出来る2つの方法を紹介したいと思います。FXをする上で最も大事だと言われるリスク管理の基本について少しでもわかってもらえたらと思います。

スポンサードリンク


FXはリスク管理が命!

FXの取引をする上で最も重要なこととはなんでしょう?

値上がりするかしないかを予想するための情報収集、買ったり売ったりなどの取引のタイミング、取引する上での自分の感情のコントロールなどももちろん大切です。

しかし私がFXにおいて最も重要だと考えるのはリスク管理です。

いくら情報を集めても、タイミングが良くても、感情をコントロールできてもFXを続けていればいつかは必ず2016年10月7日のポンド大暴落のような事故に巻き込まれるからです。

結局はそんな事故に巻き込まれたときのためにどのような対策をするのか?というリスク管理こそが、FX口座に入れているお金を守れるか守れないかの境界線となります。

言うまでもなくFX口座のお金を守ることができれば、その後さらにそのお金を増やすことが出来るし、守れなければ増やすどころか根こそぎ奪われてしまいます。

FXで出来るだけ損をしないようにするためには、そしてお金を増やすためにはリスク管理の方法をしっかりと学んでおく必要があるということです。

スポンサードリンク


誰でも出来る2つの方法を紹介!

FXにおけるリスク管理の方法はいくつかありますが、最も簡単で分かりやすい方法として2つ紹介したいと思います。

1つ目は、新しくポジションをとるときに同時に逆指値の決済注文をいれておくということです。

FX初心者の方のためにもさらに噛み砕いて言うと…

新しく通貨を買ったりしてポジションを保持するときに、同時にこの金額より損失が大きくなるようだったらもう自動的に決済してくださいという注文を入れておくということです。

実際の取引の例を出すと…

例えば新しくドル円を1ドル=100円のときに買いポジションで1lot(一万通貨)保持することにしたとします。

買いポジションで1lot所持するわけですから、この後値上がりして1ドル=110円になれば10万円の利益、逆に値下がりして1ドル=90円になれば10万円の損になります。

つまり何らかの理由で急激にドル円が値下がりしてしまった場合、1lotあたり10万円、あるいはそれ以上の損失が出てしまう可能性があるわけです。

しかし買いポジションを所持したと同時に逆指値の決済注文を1ドル=99円で入れておけばどうなるでしょう?

何らかの理由で突然1ドル=90円に値下がりしたとしても、1ドル=99円のときに自動的に決済してくれるので1万円の損失で済むわけです。

これが最も基本的なFXのリスク管理の方法です!

この方法はFXを長年続けている人ならば、ほとんどの人がやっていると思います。

このリスク管理の方法を知らずにFXをしていたら、恐らくそのうち事故に巻き込まれて大損失が発生し、結果FXを続けられなくなるでしょう(笑)

しかしこの方法はいちいち注文するたびに決済注文を入れないといけないしめんどくさい!と感じられる方や、

そもそも一時的に損失が出てもまた戻る可能性もあるし、どれくらいの損失を目安に逆指値の決済注文を入れるのが良いのか難しくてわからない!なんて方もいると思います。

そこで紹介したいのが2つ目の方法です。

その方法とはある程度利益が出たら出金し、必要以上のお金をFX口座にいれないというものです。

これこそがFXにおいて最も単純にして誰にでも出来るリスク管理の方法です!

大抵の人はFXで利益が出たとき気分が良くなって、そのお金をさらに増やしてやろうと意気込んでさらに大きな金額の取引をします。

それを続けているうちに失敗して、結果それまで儲けた分以上の損失を出してしまうのです。

これを防ぐためにもある程度儲けたお金はFXの口座から出金して普通の預金口座などに移すことで、失敗したときに全部なくならないように守ってあげることが大切なのです。

ある程度儲けてはお金を取りだすというのを意識してやっていれば、

いざ事故に巻き込まれて、その結果ロスカットされてFXの口座のお金のほとんどが失われたとしても、

取り出していたお金でまた取り引きをして増やしていけば良いだけです。

あるいは例えば元手5万円でFXを始め、利益を出して10万円になったとします。

そのときに5万円をFXの口座から出金して、残りの5万円で取り引きをしていけばもはや元手を下回る損失が出ることはありません。

そうなれば精神的にも楽ですし、リスク管理も行えて一石二鳥です!

今回紹介した2つのリスク管理の方法はなんとなくわかって頂けたでしょうか?

出来れば2つともやってもらえればより強力なリスク管理になりますが、最低でもどちらか一方は取り組んでもらいたいです。

もし全くリスク管理をせずにFXをやっているのであれば、あなたの大事な資産が失われるのも時間の問題でしょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です