FX日記4日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!


10月6日、ニート浦島のFX日記4日目ということで今日も取引について振り返っていきたいと思います。本日は約一ヶ月ぶりにドル円が104円台に乗るという驚きの展開を見せましたが、ランド円はあまり値動きがありませんでした。そんななか私はどのように取引したのか?早速見ていきましょう。

スポンサードリンク


4日目の取引全貌!

FX日記4日目の2016年10月6日。

本日は経済指標のひとつとして21時半頃に前週分の米新規失業保険申請件数が発表され、予想されていた25.6万件を大幅に下回る24.9万件だったことを受けてまたドルが値上がりしました!

その結果ドル円は約一ヶ月ぶりに104円台まで上昇します。

しかし米新規失業保険申請件数はそこまで重要な指標ではないのですぐ103円台にもどっていきました。

一方、ランド円はどのように動いたのかというとドル円の上昇を受けて多少下がり気味だった価格が一時7.5円台まで戻ってしまいました。

せっかく下がり気味だったのになんてことを…(笑)

しかしドル円が104円台にまで上がったのでドル円ももっと上がるのかと思いきや、7.52円程度までしか上がらず7日午前2時25分現在においてはすでに7.492円まで下がっています。

結局本日は7.55円付近から7.45円付近まで一度下がったもののまた7.5円台にもどり、今はまた少しずつ下がり始めているという値動き幅も小さくて面白くない一日でした。

値動き幅が小さかったということで新たな取引もなく、今日はあまり書くことがない状態です(笑)

 

スポンサードリンク


明日の取引はどうする?

さて明日はどのように取引していくかというと…

おそらく明日もなにもなければ徐々に下がっていくという傾向が見られるのではないかと思います。

しかし明日発表される経済指標のなかにアメリカの非農業部門雇用者数変化失業率があります。

これはかなり重要な経済指標であり、これが予想より失業率が大幅に少ないというような良い数字だとドル円は飛躍的に上昇し、ランド円もつられて上昇することになるでしょう。

逆に予想より悪い数字であればドル円の価値は大幅に下がり、ランド円も下がります。

この非農業部門雇用者数変化失業率というのはそれだけ値動きに影響を与える経済指標なのです。

そのため明日は多くのトレーダーが様子見に入ります。

私も様子見したいところですが、買いポジションはまだしも売りポジションに関しては今は全く利益が出ていないので手放せません。

最近、アメリカの経済指標は良い数字ばかりなので大きく値上がりしてしまう可能性もあって怖いですがこのまま丸腰で明日の発表に備えたいと思います(笑)

逆に下がれば一攫千金ですし、ラッキーですが…

そんなに甘くはないだろうなぁ。

 

スポンサードリンク


~関連記事~

FX日記0日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記1日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記2日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記3日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

FX日記5日目!無知なニートがFXに手を出したらどうなるのか検証!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です